1. トップ
  2. スキンケア
  3. 夏ダメージをリセット!冬に向かうお肌に!秋に行いたい「美肌対策」とは?

夏ダメージをリセット!冬に向かうお肌に!秋に行いたい「美肌対策」とは?

  • 2016.9.11
  • 4061 views

夏に紫外線を過剰に浴びたりや皮脂分泌の量が増加をしたりしたことで、だいぶお疲れモードのお肌。
このままの状態で季節の変わり目の秋を過ごし、そして乾燥をする冬へと突入したら、お肌は大きなダメージを受け続けることに・・・。
秋に行いたい、お肌対策を紹介します。

シミ・そばかす対策

夏に「なんだかシミやそばかすが濃くなった気がする」と感じた方も多いのでは?これは、紫外線の影響によるメラニン生成の活発化によるもので、通常は紫外線量の低下により、徐々に元の色へと戻っていくと考えられます。 しかし、お肌状態が乱れていると、濃い状態のまま残ってしまうのです・・・。

①洗顔

お肌のターンオーバーを正常に戻すために、古い角質や汚れを落とす洗顔をきちんと行いましょう。

②健康的な生活

生成されたメラニンを排出するには新陳代謝の働きが重要となります。 適度な運動や満足の行く睡眠など、生活習慣を見直しましょう。

③紫外線対策を継続する

真夏は意識的にビタミンCなど、美白ケアに特化した成分の入った化粧水や美容液を使う人も多いはず。 しかし、秋になると自然と使用をやめてはいませんか? また、日焼け止めや日傘などのUVケアも完全にストップしてはいませんか? 紫外線は弱くなっても一年中降り注いでいます。 これらの対策も継続しましょう。

乾燥対策

夏は皮脂量が増えてテカりやすくなることから、乾燥とは無縁だと思ってはいませんか? しかし、紫外線や冷房によりお肌は着々とダメージを受けており、そのしわ寄せが秋に現れるのです。 お肌を触ってみてください。なんだかツヤが失われてはいませんか? このまま空気の乾燥する冬を迎えては大変です。

①保湿

ベタつきを感じるのは、実は肌内部が乾燥しているからかもしれません。 テカるからといってスキンケアを怠らず、化粧水と乳液(またはクリーム)を使い、きちんと保湿をしましょう。

②水分補給をする

夏場は、脱水症状や日射病等を気にし、水分補給をこまめにしていた方も、気温が下がるとないがしろになることでしょう。 しかし、保湿には体内からの水分補給も不可欠です。 水を飲む習慣の継続を。

秋をどう過ごすかで、冬、そして来年のお肌状況が変わります。

過ごしやすい気候に気を取られず、意識的にケアしましょう。