いざという時の為には最初が肝心!同棲する前に確認しておくべき項目

お互いの気持ちが盛り上がった勢いで一緒に住む事になった、気が付いたら彼が部屋に住みついていた、というように“何となく”な感じで同棲を始めると後々面倒な事になりかねません。

そのまま幸せに過ごせれば良いのですが、何かあった際に揉め事が大きくなる確率が高くなってくるでしょう。

そこで今回は「同棲する前に確認しておいた方が良い項目」をご紹介いたしますので、今後同棲を考えている方は参考にしていただければと思います。

 

1:同棲の目的

そもそもの話になってしまいますが、今一度同棲する目的を明確にした方が良いでしょう。

例えば、結婚資金を貯めるのが目的で各々の一人暮らしを止める為にとか、忙しい二人の共通の時間を作る為とかなどですね。

そこまで明確な理由はないという方は、この機会に二人で目的を決めてしまうのも一つの手です。

 

2:お金の管理

同棲するには生活費というお金が必要です。その出所をどうするのかを必ず決めておきましょう。月々の金額を決めて共通の財布を作ったり、高熱費は自分、食費は彼などのカテゴリーに分けて支払ったりと方法はたくさんあります。

間違っても、その時持っている方が払うという曖昧な事では揉める原因になってしまいますので止めましょう。

 

3:契約名義

お金と同じように、名義もしっかり話し合ってどちらの名前にするのか決めましょう。特に部屋の契約は、サインして捺印する以上何かあった際には名義人が責任を負う義務が出て来ます。

また、新居ではなくどちらかの部屋を利用する場合は、再度契約内容を確認して下さい。二人入居が不可の賃貸もたくさんありますので、知らずに同棲を初めてしまってから契約違反で追い出されても困りますからね……。

 

いかかですか?

「なんかロマンティックの欠片もない」と思う方もいるでしょうが、そこが重要なのです。

“現実的な感覚に戻す”それが今後の同棲生活を円滑に過ごす為のキーポイントなのです!

 

(斎藤奈々子/ライター)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。