台湾の台所、中部をめぐるおいしい”愛吃旅”【Day②】

【Day2】斗六、虎尾、そして彰化。懐かしい街並で、郷土料理に舌鼓!

街中に100年前のままレンガ造りの建物が残る、斗六の太平老街

散策中に出会った漢方薬店のカラフルな棚

台湾の台所、中部をめぐるおいしい”愛吃旅”。4泊5日で訪れた台中、二日目の朝は、斗六(トウリウ)の太平老街を散策。街中に100年前のままレンガ造りの建物が残っていて、それぞれのレリーフにもストーリーがあり興味深かったです。仕立て屋も多かったそうで、ここを誂えたスーツで闊歩する紳士が目に浮かびました。

街の一角もどこか絵になる

こちらも104年の歴史ある建築で天井が高く、裏庭のプルメリアの巨木たちにも圧倒されました。

リノベートしたゲストハウス【老屋町】に滞在するのもおすすめ

こちらはゲストハウスのラウンジ

リノベートしたゲストハウス老屋町もすてきで、ここでお勧めされた店の本屋・烘培の、アールグレーを生地に使った、(よくある)パイナップルケーキではなく、柚子とレモンのケーキ柚子酥も美味でした。

さとうきびを運ぶ役目を終えた蒸気機関車が停車する公園

斗六を後にして訪れた虎尾(フーウェイ)は、日本統治時代の1890年代から製糖で栄え、こちらの工場は台湾の経済発展の大役を果たしてきたそうです。当時から、さとうきびの廃材を燃料として利用していたというのにも驚きました。

素朴な甘さに癒されるアイスキャンディで一息

さとうきびを運ぶ役目を終えた蒸気機関車が停車する公園でいただく、アイスキャンディもまたレトロな味わいでしみじみ。

パステル調のカラーリングが可愛い【虎尾生機厨房】の外観

ランチは、台湾では珍しくない素食(ベジタリアン)ビュッフェ、虎尾生機厨房(雲林縣虎尾鎮中山路10號(05)633-5893)へ。

太陽をたっぷり浴びた野菜やハーブ、フルーツのカラフルな料理が並ぶ【虎尾生機厨房】

太陽をたっぷり浴びた野菜やハーブ、フルーツのカラフルな料理が40~60種並びます。テーブルには亜麻仁パウダーが置かれ、ベジタリアンにはパラダイスのような店。ドリンクコーナーの木耳のジュースがおいしいのでぜひ。

お隣の彰化県に移動し、雲林蛋糕毛巾咖啡館(雲林縣虎尾鎮光復路2號(05)633-6728)でコーヒーブレイク。

タオル産業で有名な彰化。お土産にぴったりなパンダタオルを発見

タオル産業でも知られる土地ということで、タオルショップに併設されたカフェ一服。台湾の珈琲もあります。

古い建築を改装した有名店【丐幫滷味】へ

ここからお隣の彰化(ジャンファ)に移動して、台湾中部の名物のひとつサンズイに齒味(ルーウェイ)という、20数年注ぎ足して使っている醤油ダレや調味料で煮込んだ冷菜、おつまみのような料理で有名なお店、丐幫滷味(彰化縣彰化市中正路一段478號(04)836-1517)へ。

【丐幫滷味】の古きよき家庭の味をご賞味あれ

この店も、古い建築を改装していて、ルーウェイ丼などの軽食や、フルーツをふんだんに使ったアイスティでお茶もできます。お料理上手だったおばあさんの家庭の味を再現することで、古き良き味わいを伝えている店でした。

台中の旅、3日目の様子はまた次の投稿で! お楽しみに!!

元記事を読む
提供元: @BAILAの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。