1. トップ
  2. 恋愛
  3. その彼ホントに大丈夫? イタリア式・タイプ別恋愛リカバリ4大メソッド【前編】

その彼ホントに大丈夫? イタリア式・タイプ別恋愛リカバリ4大メソッド【前編】

  • 2014.11.7
  • 253 views

歩道に落ちた街路樹の落ち葉が立てる音が聞こえだすと、よけいに人恋しくなる…ここイタリアにも、そんな季節がやってきました。テレビでは「公開お見合い番組」がゴールデンタイムに特別放送されたり、カップルで行くジャズやクラシックのコンサート企画があちこちで催され大盛況だったりと、あちこちで恋愛をからめたイベントが行われています。

長い付き合いで順調そうに見えた彼氏と突然別れた後しばらく外出せず、秋になって女友達と久しぶりにコンサートに行ったら、偶然隣に座っていた人と意気投合し今は結婚間近…という劇的出会いを掴んだイタリア人の知人がいます。

恋愛初期でも結婚間近でも、ちょっとしたきっかけで相手に違和感を感じることは少なくありません。彼との関係をどうやって作り上げていこうか悩むシチュエーションが、必ず出てくるもの。そんな場合でも「一番ハッピーでいられる方法」を探すイタリア人女性の姿はとても前向き。今のピンチを次のチャンスに変えていく『イタリア式恋愛リカバリ術』を、相手のタイプ別にご紹介します。

■1.口だけメンズタイプ

ローマでバーに行った時、女性トリオの「好きだからなんでも許せちゃう、なんてバカな女がすることよ」という会話に思わず聞き耳を立てたことがあります。新彼とつきあい始めたらしい女性が途中で乗り換えた理由は「彼女の誕生日に、彼が約束したはずのプレゼントがなかったから」。

アモーレの国の住人にしては、サヨナラを言うためのハードルがずいぶん低いなぁと感じたのですが、話を聞いていると、彼が口だけの約束をしたのはこれが初めてではないようでした。

何か言ったら言いっぱなしで行動が伴わない男性は、「この間言ってたじゃない」と後から責めたところで「そんなこと言ったっけ」というパターンになる可能性大です。こういうタイプには、言い出したらすかさず「嬉しい! いつまでに××できそう?」とその場で、彼が実行しやすくなるように話を誘導していきましょう。

その時、「できるだけ応援したい、一緒にやりたい」という気持ちを必ず出して。彼女の気持ちに答えたい、だったらやってみようか…という気持ちが、彼を前向きにしてくれることでしょう。現在未来を問わず、確実に行動してくれるのがベターですが、その場でうやむやにされる場合は「自分の言葉に酔っているだけ=自分大好き、他は二の次」という本音が隠されていることも。早めに距離を置くことを考えた方が良さそうです。

■2.口出しメンズタイプ

ローマっ子の女友達とカフェでおしゃべりしていた時です。彼女が「過去つきあった彼とのエピソード」を披露してくれたのですが、とある男性の話に目が点になりました。デートの時に彼女の服装にダメを出し、彼好みの服を買いに店に連れていかれたことが1度や2度ではなかったそうです。

「抗議しても、いつも口先でごまかされてた。自分を否定されてるみたいで悲しくて別れたの」とつぶやいた、彼女の苦々しい顔といったら。しかし、お茶の後で迎えに来た現彼のイケメンっぷりを見た時、過去の苦しい恋愛が彼女の今の幸せにつながっていたのかも知れないと思わずにはいられませんでした。

パートナーの行動・言動・外見・価値観に何かしらモノ申さずにいられない、「ご意見番」的な男性は一見、相手のことを思って話してくれている風に見えるものです。でも、その場ですぐ納得できないような意見は「その話、もっとよく考えてみてもいい?」と一旦引きましょう。

信頼できる友達等の第三者に相談してから判断しても遅くはありません。アドバイスなのか押しつけなのかしっかりと見極めないと、モラハラ予備軍に振り回されてしまいます。「私も彼氏と同意見。いいアドバイスしてくれるんだね」といった意見がもらえるようなら、積極的に彼のススメに従ってみて。

「あなたのアドバイス、最高だった」と感謝を伝えれば、二人の信頼感をより強いものにできるでしょう。

(金丸 標)