今日から始めて!美髪になるためのシャンプー前の新習慣

先日ご紹介した「美人にほんとうに大事なパーツとは?肌と髪のおはなし」の記事は読んでいただけましたか? (まだ読んでない!という人は【あわせて読みたい記事】をチェック!)そちらでご紹介したように、美肌であるためには美髪であることは必要不可欠!

ではそんな美しい髪でいるためにはどんなケアが必要でしょう? 今回はスタイリストの筆者が手軽に始められる髪のホームケアをご紹介します。

■美髪になるためのシャンプー前の新習慣とは?

手軽にホームケアをする方法でシャンプーがありますが、その前に一手間加えるだけで仕上がりが変わってくる工程があります。それはみなさんもご存知の「ブラッシング」です!

シャンプー前にブラッシング。『シャンプーの前にするなんて、なんの意味があるの?』と思われている方も多いと思います。実はこれ、僕たち美容師の間では当たり前で、「シャンプーをつけるまでの予洗いがとても大切」だとお仕事を始めた時に一番最初に教えてもらったのです。

■シャンプーの前にブラッシングが必要な理由とは?

では想像してみてください。食器を洗うとき、きっとまずは食べ残しやできるだけお皿に付いたゴミを取りますよね? それから水洗いをして、すすいでから洗剤をつけてしっかり洗う。そうでないと、洗剤もあわ立たなくなり、注ぎたし継ぎ足しで、油汚れもなかなか落ちず2度洗いすることに……ということもありますよね。

ではこれを頭髪で考えてみましょう。まずは食べ残しやできるだけお皿に付いたゴミを取る、この部分がブラッシングに当たります! 出来るだけ物理的に埃やスタイリング剤を落とすことで洗浄効果がUPし、根元付近にたまった皮脂を毛先まで延ばすことで毛先まで潤いがUPするんです。

同時に、刺激を与えることで頭皮の血行を促進することができ、髪に栄養がいきわたりやすくなるので、とても大事なことなのです。

使用するブラシは出来れば猪や豚毛が使われていて、ブラシの面積が広く作られているものがオススメですが、もちろん木製やナイロン製のブラシでも効果はありますよ。

■シャンプー前に実践!プロが教えるブラッシング術

シャンプー前にブラッシングをすることがいかに大切がどうか分かっていただけましたか? 次にスタイリストの筆者がシャンプー前のブラシのあて方を伝授します!

STEP1 毛先からほぐしていこう

引っかかりや絡みを出さないよう、優しくスタートしましょう。

STEP2 中間⇒根元とあがっていこう

抜け毛や髪に対する負担を最小限にするため、なるべく優しくゆっくりとかけて!

STEP3 全体をブラッシング

頭皮に傷をつけないよう、優しくかけてあげてください。

なんとこれだけです。簡単なので続けられそうですよね。毎日積み重ねることで大きく髪の印象を変えることができますよ!

いかがでしたか? ぜひ今すぐ始めてほしい美髪習慣! きっときれいな髪が手に入るはずです。継続してトライしてみてくださいね。

(AIJI)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。