一発退場は悲しすぎる! 1回のデートで断られる女性の特徴

今まであれだけLINEで盛りあがっていたのに、デートをしたら音沙汰なし。解散するときも「また今度!」と遠まわしに断られたような……。毎回、初回のデートだけで彼との盛りあがりがなくなってしまうなら、おそらくあなたになにかしらの原因があるのでしょう。そろそろチャンスを活かすためにも、まずは今までのふり返りからはじめてみませんか?

そこで今回は、1回のデートで断られる女性の特徴をご紹介してまいります。

スマホが手ばなせない

せっかく予定を合わせているのに、彼との会話をほおり投げて、手元のスマホに夢中になっていませんか? 彼はあなたのことが知りたくてデートをしているのに、カフェで注文をしたあとも「ツムツム」をしたり、公園へ行ってもいきなり「ポケモンGO」をしたり……。

彼といるあいだは、わざわざスマホをみる必要はありません。ましてやお互いのことを知らない段階で、スマホを頼りにコミュニケーションをとっていても、その先は長く続いていかないでしょう。彼とふたりでいるときは、スマホはマナーモードに。

どうしても仕事のメールで返事しなければいけないときは、きちんと「ごめんね」と断ってからスマホをチェックしてください!

若者言葉を連発する

20代・30代になっても学生感覚が抜けず、大はしゃぎしている人はたくさんいます。つい今までの習慣で彼の前でも「それな~」「超ヤバい!」と、本来は10代の学生たちが使うような言葉で話していませんか?

いくらちゃんと働いていて見ためも完璧であっても、若者言葉を話しているだけで印象が悪くなります。20代も後半に突入しているなら、若者言葉を連発するのではなく、彼に対しても敬語を使えるように普段から特訓しましょう。

彼といるときもなにかしてほしいときは「○○してもらってもいい?」というよりも「○○していただいてもいいですか?」と優しくニコっと語りかけることで、彼もあまり気分を害することなく指示通りに動いてくれるのです。テンションがあがるたびに若者言葉を連発していると、初回のデートで「この子はないな」と判断されてしまいますよ!

年相応の過ごし方をしていない

20代・30代は、いちばん働き盛りでもあり遊びたい時期でもあります。しかし、自分の年齢を考えずに遊んでばかりいると、せっかく素敵な男性から声をかけられても、1回のデートだけで終わってしまうでしょう。

たとえば「休みの日、なにしているの?」と聞かれて、すぐに「読書をしている」「カフェが好きだから、カフェめぐりをしている」「美術館に行っている」「身体を動かしている」――と20代30代らしい発言ができるなら問題ありませんが、「友だちと飲んでいる」「オールしている」「カラオケ行って騒いでいる」など、あきらかに10代の女子の過ごし方しかしていないなら、そろそろ自分を見つめ直さなくてはいけません。

20代も後半に突入してきているなら、20代ではなく30代らしく振る舞わなくては、デートをしてもなかなかお付き合いにはいたらないでしょう。結婚適齢期が過ぎ去ってしまってから後悔しないように、今から少しずつ習慣を見直してみて!

いかがでしたか?

1回のデートで毎回断られるのは、まちがいなくあなたに原因があります。せっかくチャンスをつかんでいるのに、すべてを自らの手でつぶしているなんてもったいなさすぎる!そろそろ、ありのままの自分を受けとめてくれる優しい彼に出会えるように、今の自分の状況をよく分析しておきましょう。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。