1. トップ
  2. 恋愛
  3. 30代男子に聞いた! そのとき、男は下着をどこまで見てるの?

30代男子に聞いた! そのとき、男は下着をどこまで見てるの?

  • 2014.11.7
  • 496 views

30代男子に聞いた! そのとき、男は下着をどこまで見てるの?

今夜はお泊まり! そんな日は下着選びも慎重になりますよね。多くの女性は高価な“勝負下着”をここぞとばかりに出してくることと思いますが、はたして男性は、“そのとき”にどのくらい女性の下着を見ているのでしょう。今回は、30代の男性会社員の方々に意見を聞いてみました。

●気にしない派の男たち

いきなり結論のようになってしまいますが、女性の下着については「見てない」「気にしてない」という男性はけっこう多いようです。

というのも、そういうときは大概が暗がりの中。「目をこらしてもぼんやりとしか見えない」という状況に加え、「いかに下着を脱がせるか」に集中しているからです。

「下着を脱がせるのにモタモタしているとカッコ悪い」「キスをしながら自然に脱がそう」「あまりジロジロ見るとスケベだと思われる」などの思いが頭の中をめぐって大わらわ。興奮しまくっていると思いきや、カッコつけたいプライドや、どこかで仕入れたしょうもない知識のせいで、女性の下着をまともに見られない男性も大勢いるのです。

そんな見えにくい環境で重要視されるのは、意外にも“手触り”だったりします。「綿100%のスポーツタイプよりは、シルクのつるつるした手触りが気持ち良くて好き」という意見や、「ひだになったフリルの触感は“触ってはいけないところに触ってしまった!”という妙な興奮がある」といった意見がありました。

●気にする派はどこを見ている?

もちろん、すべての男性が女性の下着を見ていないわけではありません。暗がりの中であろうと、女性の下着をしっかりチェックしている男性はいます。

ただし、気にするポイントは女性と少し違うようで…。

「色やデザイン、露出度は気になる。でも特に気になるのは、下着の端が体に食い込んでいる感じ」「下着ごしに体を見たり、下着が少しずれたところから胸が見えたりするのがそそられる」など、下着そのものより、女性の体との一体感で見ているようです。

●“あり得ない下着”にだけは要注意!

下着を見る派・見ない派、どちらにも共通する点があります。それは、「こういう下着はあり得ない」という意見。

当然のことながら、汚い下着やくたびれた下着などは、「見ない派」でも気になる人が多く、どんなに親しい間柄でもやはり幻滅されてしまいます。また、「カバー面積がやたらに大きい下着」も、気分が萎えてしまう確率が高いので要注意。やはりセクシーさは多少、求められているようです。

上下がセットかどうかが気になる人も一定数いるようで、「上下バラバラだと、自分はそこまで気を使われる存在じゃないのか…とテンションがガタ落ちする」とのコメントも。

これらの意見を総合してみると、清潔でキレイな下着であることは大前提として、男性に見せるためにわざわざ超高級な“勝負下着”を購入する必要はなさそうです。多くの男性は、「下着の値段の高い安いはわからない」「似合っていればOK」「色や柄はなんでもいい」と考えているよう。むしろ、リーズナブルなもので、いろいろな種類をそろえておくほうが良いかもしれませんね。

最後に、男性にとってはあくまで“あなた自身”が関心の的であり、求めている対象。下着姿で恥じらう姿にこそ、男性はグッときているのだということを忘れないでおきましょう。

<取材・文:横山ベッコ(イデア・ビレッジ)>