美人はみんな食べている!?「キヌア」の簡単おにぎりレシピ

海外セレブやモデルもこぞって食べているスーパーフード「キヌア」。完全食品と呼ばれる美容効果は、アンチエイジング、美肌効果、ダイエット効果、美髪維持など、数えられないほどです。

サラダにして食べることが多いキヌアですが、淡白な味のため、すぐ飽きてしまうなんて人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、キヌアを梅干し、お米と一緒に炊き込むだけの簡単レシピをご紹介いたします。ご飯のかさ増しにもなるため、ダイエットも期待できます。おにぎりにすれば、平日のランチにもピッタリですよ!

■「キヌア」って何?どうやって食べるの?

話題沸騰のキヌア、どのような食べ物なのか、あまり詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。キヌアは、南米が原産の穀物の一種です。

日本でよく見かけるのは、薄いクリーム色のものですが、小豆色の赤キヌア、黒キヌアなど種類も様々です。その優れた栄養価から、病院食や宇宙食としても注目を浴びています。

調理法はいたって簡単。炊飯器でお米と同じように炊くだけ。冷ましてから、サラダに加えたり、スムージーに加えたり、クッキーやケーキなどのお菓子料理に加えたりと、幅広く使うことができます。

■目指せ「キヌア」美人!女子がうれしい美容効果

良質なたんぱく質を多く含むキヌアは他の穀物と比べて低カロリー、低糖質。健康的なダイエットにピッタリの食材なのです。

豊富な食物繊維を含むキヌアは便秘を解消し、美肌作りも期待できます。また、必須アミノ酸をバランスよく含み、身体に良いオレイン酸も豊富で、アンチエイジングにも最適な食材なのです。

■プチプチ食感がやみつきに!「キヌア」入り梅ご飯の作り方

<材料>

米 1.25カップ

キヌア 0.75カップ

梅干し 3個

酒 大さじ1

みりん 大さじ1

塩 小さじ1

昆布 1枚(約5cmx5cm)

作り方

【1】炊飯器付属の計量カップで、合わせて2カップとなるようにお米1.25カップ、キヌア0.75カップを量る。手早くといで、ザルにあげて水気を切る。梅干は種を取って、包丁でたたく。

【2】ザルにざげた米とキヌアを炊飯器に入れ、酒、みりん、塩を加える。

水を内釜の2合目よりやや少なめに注ぎ入れて、昆布、梅干のたたき、梅干の種をのせて炊く。

通常のご飯の一部をキヌアに代えて一緒に炊くだけなので、誰でも簡単に作れます。

飽きのこないダイエット料理のレパートリーの一つに加えてみてはいかがでしょうか?

(オダーナルみさ)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。