誰でも簡単DIY!ブレスレットの作り方

undefined

手元を華やかに彩ってくれるブレスレットは、いくつあってもいいものですよね。シンプルな細身のブレスレットなら、重ね付けしてコーデを楽しむことだってできちゃいます。

そんなブレスレット、DIYしてみませんか?お店でお気に入りが見つからないあなたも、人とは違う手元コーデを楽しみたいあなたも、ぜひトライ!好きな材料を使ってトレンド感たっぷりのブレスレットをつくっちゃいましょう!

■■不器用さんでも大丈夫です!

最初にご紹介するのは、刺繍糸とビーズでつくるシンプルなブレスレットです。

材料は、手首周りの長さに4~5cmほど足した長さの刺繍糸を2本と、3粒以上の、お好きなカラーのシードビーズです。

刺繍糸を最大4本通すので、ビーズの大きさは小さすぎないように注意してください。また、ビーズ通しや針金などがあると作業がスムーズにできます。

■■手順はたった4ステップ!

undefined

出典:

pinterest

1.刺繍糸2本をそろえて、端に結び目をつくります。2.最後に使う1粒を残して、ほかのビーズを刺繍糸に通していきます。3.結び目側から数えて2番目のビーズに、刺繍糸の結んでいない方の端を結び目側から通し輪にします。ビーズの中で刺繍糸がクロスするイメージです。4.結んでいない方の端に最後のビーズを通し、結び目をつくって完成です。

材料を変えると雰囲気もガラッと変化するので、いろいろ試してみてください。

■■本格的なバングルもつくれます!

手芸屋さんで売っているバングルを使ったブレスレットなら、ハードなシルエットのブレスレットも簡単にDIYできます。

用意する材料は、ベースにするバングル、刺繍糸、ラインストーンチェーン、瞬間接着剤です。

ラインストーンチェーンはカラーや素材などのバリエーションが豊富なので、いろいろな雰囲気のブレスレットをつくれます。また、刺繍糸を麻紐やシルク糸、ラメ糸に変えてみるのもおすすめですよ。

■■クルクル巻いて接着するだけ!

undefined

出典:

pinterest

1.ラインストーンチェーンをバングルの円周の長さにカットします。2.刺繍糸をバングルの内側に2cmほど接着剤で貼りつけます。3.ラインストーンチェーンをバングルの外側に沿わせ、刺繍糸をきつめに巻きながら固定していきます。4.巻き終わりの1cmほど手前になったら、バングルの内側に接着剤を塗って刺繍糸を貼りつけながら最後まで巻きます。余った刺繍糸はカットしてください。5.接着剤をしっかり乾かしたら完成です!

■■オリジナルブレスレットをDIY!

手芸なんて家庭科以来・・・という方でも、驚くほど簡単につくれるレシピをご紹介しました。自分らしくアレンジした世界でひとつだけのブレスレットで、おしゃれを楽しんじゃいましょう!(ナギ/ライター)

(ハウコレ編集部)

元記事を読む
提供元: ハウコレの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。