市川海老蔵・小林麻央夫妻がデート。カップルは「今が幸せだね」と言い合える関係に

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが7日、自身の公式ブログを更新しました。妻で乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さんとのデートの様子をつづっています。

海老蔵さんはこの日、ブログで「これからふたりで病院へ」と報告した後、「病院おわり少しだけ2人で出かけます。デートです笑」とデートに向かったことを報告しました。

時は巻き戻せない。それを強く感じる。と同時に今が幸せです笑

その後、「デート」というエントリーで、レストランのテーブルに座った2人の手が見える写真をアップしました。「ふたりで今むかしのブログを見なおして懐かしいね、と話してます」と夫婦の会話を明かし、「時は巻き戻せない。それを強く感じる。と同時に今が幸せです笑」とコメントしました。

闘病中の当事者が語る「時は巻き戻せない。それを強く感じる。と同時に今が幸せです笑」という言葉はとても重いです。もし、麻央さんが病気にかかっていなかったとしたら、このような心情に到達できたのでしょうか? 大変失礼なことを言いますが、できなかったかもしれません。

相手がいることが、当たり前ではなくなる日が来る

何事も無く日常を送っていると、お互いが一緒にいることが当たり前になってしまいます。突然、相手が居なくなる可能性があるなんて考えもしないはずです。

でも、今日か10年後か、50年後かは分かりませんが、必ずお別れの時はやってきます。それは夫婦ではなくとも、家族でも、カップルでも同じこと。同じ今日が永遠に続くことはありません。

一度別れてしまうと、もう二度と会えないことだってあります。今、パートナーがいる人は、今のパートナーと毎日を「楽しかったね」「苦しいことがあったけれど、一緒にいれてよかったね」とお互い言い合えるような日々を送りたいもの。

パートナーを選ぶときにもっとも大事なことは

パートナーが今いない人は、毎日を「一緒にいて楽しかったね」と言い合えるか、を相手を選ぶときに考えるべきかな、と思いました。容姿でも、収入でも、キャラクターの面白さでもありません。ふとしたときにそういう気持ちになれるか、ですね。

これを読んでいる人の中には、今パートナーとケンカをしていて、お互い顔を見たくない、という人もいると思います。もし、相手のことが本当に大事なら、相手がいなくなった時のことを考えると苦しくて仕方ないはず。反対にそういった気持ちが起こらないなら、今の相手との今後を考え直した方が良いのかもしれません。

そういう気持ちにさせてくれた、市川海老蔵さん・小林麻央さん夫婦のやりとりでした。末文にはなりますが、小林麻央さんが一日もはやく回復されることを祈念しています。

(愛カツ編集部)

※本文画像と市川海老蔵さん、小林麻央さんは無関係です。

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。