1. トップ
  2. 恋愛
  3. 話題!木梨憲武が生み出した妖精「コッカ」が、女子の心を癒やしている

話題!木梨憲武が生み出した妖精「コッカ」が、女子の心を癒やしている

  • 2016.9.8
  • 1266 views

お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武さんが生み出した妖精「コッカ」。そのコッカと人の、心がほっこりするエピソードを描いた16ページの手の平サイズのミニ絵本「コッカシリーズ」のTEHONが出版さました。

古くから不思議な絆で結ばれてきた人間と妖精。それは、空想(?)というにはあまりにも温もりのあるファンタジー。ヨーロッパでは、人をそっと支えてくれる存在として、日常の生活に溶け込んでいる村もあるといいます。

それでは木梨憲武さんが生み出した妖精「コッカ」と私たちとの繋がりとは? そして、「コッカ」が誕生した理由と今後の展開は? 気になることを生みの親・木梨憲武さんに聞いてみました。

■木梨憲武が生み出した妖精「コッカ」とは?

Woman Insight編集部(以下、WI) まずはコッカ誕生のキッカケを教えてください。


木梨憲武さん(以下、木梨) (奥さんの)成美さんが、幼稚園か小学校くらいの時に普通に毎日(妖精が)いたって言ってたのを思い出して、あるTV番組でその話をしたら、ものすごく多くの方から僕も見てた、私も見てたと。 必ず全員とは言えませんが、見ていた人はたくさんいたんだな……ってところから、ま、いてもおかしくないなって。

 


WI 安田成美さんが見た妖精の記憶からインスピレーションを受けたのですね。このコッカ、木梨さんに似ているのですが……?


木梨 成美さんが、そういえばノリちゃんに似ているね、似てたかも、って。

 

WI やはり、似ていると感じる人は多いようですね。それでは、コッカはどんな存在なのでしょうか?


木梨 何か精神的な支えを。助けはしないかもしんないけど、何か困ったら、「どうした?」って出てくる、「ダイジョブ?」って。基本的になんかあまりマイナスコメントは言わないという風に設定づけてます。

 

WI なるほど、コッカは側にいてくれるだけで癒される存在なのですね! ところで、コッカの基本の大きさって決まっているんですか?


木梨 ひざ下くらいらしいんですよ。

 


WI 小さな妖精さんなのですね。基本、服は緑なんですか?


木梨 なんか緑だったらしい。

 

WI 作品についてお聞きします。TEHONでは、エビ沢キヨミさんとは、どういう作業分担なのでしょうか。


木梨 エビ沢さんとここ(アトリエ)で何回もお茶を飲みながら、「こんなストーリーだった?」とか。 最初エビ沢さんに全部書いてもらおうかなっと思ったんですけど。エビ沢さんの素敵なタッチの上に俺の書いたコッカをたまたま切って貼って乗っけたら、そのギャップがありすぎて!(笑) 「エビ沢さんのタッチじゃない俺が書いたコッカにしましょうか?」って話になり。

 

WI では、コッカの絵は基本的には木梨さんが?


木梨 はい、キャラクターたち……コッカとこの鳥、イイトコドリ、と言います。

 


WI 安田成美さんは、コッカの絵はご覧になられているのでしょうか?


木梨 モチロン、毎日、横で死ぬほど書いてましたから。 ちょうど舞台を毎日やってて。コッカが「階段気を付けてね、って言ってるよ」、とか、俺自身のコメントじゃなくてコッカのコメントで毎日書いて遊んでたんですよ、朝。

 

WI 素敵な夫婦のエピソードですね。今後のコッカの展開について何か考えていることはあるのでしょうか?


木梨 ファインディング・ドリーなどの一連のピクサー作品やポケモンGOに続くシリーズとして、ローソンから世界に! と思っております、なんてね。

 


WI 発売記念イベントなどは行われますか?


木梨 自分が小っちゃい時に見たものがどのくらいの背でどういう形でって、我々に一回見せてもらう大会を。あと、見た事なくても、こういう奴いたら楽しいよね! みたいなのを。 コッカ達だけじゃなく、(いろんな)お友達たちを集合させたい、おもしろいイベントをしたいと思ってます。

あなたのココロの元気がちょっぴり減った時、そっと見守りながら応援の言葉をつぶやくホッコリ妖精、それが「コッカ」。木梨憲武さんに似ている「コッカ」は、大人になって見えなくなってしまった今でも、すぐそばに、寄り添ってくれているのかもしれません。

そんなコッカとひとりの女性の日常を描いたストーリーが、木梨憲武さんの手がける初絵本として3冊同時発売中。いつも手元に置けるミニサイズで、

ココロの元気がちょっぴり減ったとき、バッグか ら取り出して読むのにぴったりです。

絵本リリースを記念して、コッカとその妖精世界の仲間達を体感・体験するワークショップイベント「フェアリーズ@TOWN」も開催中。コッカやその仲間たちに会え、またワークショップが体験できるイベントについては、公式サイトにてご確認くださいね。

こどもだけでなく、大人の女性にもおすすめの読むサプリ、「コッカ」に、ぜひ癒やされてみてはいかが?(かすみ まりな)

木梨憲武×フェアリーズ 公式サイト http://kinashicocca.com/