グレース・ケリー展が9月6日から松屋銀座で開催


ヨーロッパにある王室の王子が、一般人と結婚するのは最近では珍しくありませんが、その先駆者として最も有名なのが、1950年代にハリウッドを圧巻した女優、グレース・ケリーではないでしょうか。


彼女がヨーロッパの小国モナコ公国の大公レーニエ3世と結婚したのは、1956年。ふたりの出会いはカンヌ映画祭だっだとか。アカデミー賞の受賞経験もある人気絶頂だった彼女が引退して公妃となったことは、現代のシンデレラストーリーとして世界中を沸かせました。


今回9月8日から26日まで松屋銀座で行われる「グレース・ケリー展 モナコ皇妃が魅せる永遠のエレガンス」は、モナコとの友好10周年を記念して企画されたもの。永遠のクールビューティとして知られた彼女のファッション、ジュエリー、モナコ宮殿秘蔵の映像や写真など、貴重なものが集められて展示されます。


世紀のウエディングで彼女が纏った、繊細なレースをふんだんに使ったウエディングドレスは、今でも花嫁憧れのドレスのひとつ。こちらはモナコ宮殿が忠実に再現したものが展示されます。


また、妊娠中のお腹をパパラッチに撮られまいと思わず隠したエルメスのバッグが、のちに「ケリーバッグ」と呼ばれるようになったのはご存知ですか? このケリーバッグも今回の展示では世界に3つしかないケリーバッグのひとつを見ることができます。


もちろん、ファッションも見逃せません。シャネル、ディオール、イヴ・サンローランのクチュールがずらり。エレガンスを極めたクローゼットの中身が多数来日。さらにヴァン・クリーフ&アーペルのジュエリーや、カルティエの緻密な技が光るバッグなど、小物類も見逃せないもばかりです。


モナコでは現在彼女のための博物館を建築中で、完成後は今回の展示物はそこに収蔵される予定。その後は門外不出になるアイテムも多いそうなので、日本で大規模な展示が見られるのはこれが最後になる貴重な機会だそう。


東京の後は、11月に横浜、2017年2月に大阪、2017年4月に名古屋と巡回するので、公式サイトで最新情報をチェックしてください。展示を見た後のお楽しみもあり、それがオリジナルグッズ。花を愛したグレース・ケリーに敬意を表したグッズデザインがどれも素敵。ブランドコラボレーションしたアイテムは、展覧会グッズとしてファッション性の高いものもたくさんあり、要チェックです!


この松屋銀座の展覧会の入場券を10組20名さまにプレゼント。詳しくはこちらをご覧ください!


「グレース・ケリー展 モナコ皇妃が魅せる永遠のエレガンス」は2016年9月8日から26日まで


松屋銀座8階イベントスクエアで開催。


元記事を読む
提供元: コスモポリタンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。