1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋愛で損をしてしまう女性の残念な3つの特徴

恋愛で損をしてしまう女性の残念な3つの特徴

  • 2016.9.5
  • 64139 views

頑張っているつもりでも恋愛で損をしてしまう、そんな残念な女性の特徴について今回は取り上げます。

 

特徴1:場慣れ感を出しすぎる

いわゆる容姿端麗な方はかなりたくさんの男性からお誘いを受けるケースが多いと思います。そうするとお洒落なレストラン含めてかなりの場数を踏むことになります。

一方、出会った男性は過去あなたがどのようなお店に行ったのかなどリサーチをしていないケースがほとんどですから、似たようなお店や同じお店にデートがなってしまう可能性も高くなります。

恋愛で損をしてしまう女性の特徴としては、「一度行ったことがある」ということを事前に言えずに、デートのその場で楽しむことが結果的にできなくなってしまうというものです。

女性の方が場慣れしてしまっていると男性のプライドはとても傷つきますので、ここは注意が必要です。

特徴2:深読みし過ぎる

身体目当ての男性も少なくはありませんから、注意するにこしたことはありません。

一方で、男性の行動や発言を深読みし過ぎて、不快感や拒絶感を露わにしてしまうというのが恋愛で損をしてしまう女性の特徴です。

正面切って拒絶をするのではなく、やんわりと自然に男性の下手な誘惑をかわしていく、そういうスキルを高めていきましょう。

また、かなり強めに拒絶すると、男性はむしろ攻撃的になってしまうこともありますので、注意が必要です。

特徴3:断り下手

総じて断り下手で損をしてしまう特徴を持っています。断る理由は最後の方に伝えるとして、相手の気持ちをおもんばかったやわらかい修飾語を会話やメールに取り入れるように心がけましょう。

恋愛は双方向なため、一方から断る場合はそれなりに勇気がいります。ダラダラと時間をかけるよりかは勇気を持って断ることも時には必要です。

一方で、「断る」という意思表示はあくまでも煙に巻いた上で、最後その意図が伝わる、そんな少し直球ではなく変化球で返してあげるスキルを高めて行きましょう。

思い当たる節がある方は少しずつ修正をしていきましょう。。。恋愛はとてもエネルギーを使いますので正しい方向に使って行きましょう。

お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん 合掌

 

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)