手作りグラノーラクッキーで朝から食物繊維、なんといつもの22倍!

白米の22倍食物繊維があるとされるグラノーラクッキーを自作して朝からかんたん手軽に、便秘・ダイエット・美容を全部手に入れましょう。

市販されているグラノーラに手作り欲しい成分をプラスして更に美容成分UP!

ここではグラノーラを使って、より手軽に食べられるグラノーラクッキーをご紹介します。

 

・グラノーラについて

グラノーラはオーツや麦、玄米にトウモロコシを主とした穀物加工品とナッツをはちみつや植物油で混ぜてからオーブンで焼いたもの。

ドライフルーツなどで更に満腹感UPを狙ったものもあり、その上にミルクやヨーグルトをかけて食べるだけで簡単に高い栄養価と食物繊維、しかも糖質を低く抑えれるので『糖質ダイエット』向け。

市販されたものよりも、自分の取り入れたい成分をさらに取り入れたい場合は断然手作りがおすすめ。

 

・グラノーラクッキーの作り方

<用意するもの>

市販のグラノーラ 100g

薄力粉100g

砂糖30g

卵の黄身1個

バター70g

<作り方>

バターをレンジで溶かしたら材料をボウルに薄力粉以外を入れて混ぜます。

混ぜ合わせたら最後に薄力粉を入れて、手でこねるように混ぜて均等に混ざったら同じ厚さになるように麺棒で伸ばします。

型抜きしてもいいし、面倒くさければそのまま焼いて後で切るグラノーラバーにしても。

180度に余熱しておいたオーブンで20分焼いてみて様子をみましょう。

 

・ダイエットに使いたい時

朝食べるのではなく、夜ごはんをグラノーラに置き換えます。

余裕のある人は朝と夜が効果的ですが、その場合はあまり砂糖がついてないグラノーラを選ぶようにしましょう。

クッキーにする場合はミルクをかけなくてもいいのでその分カロリーは減ります。

 

・美容に使いたい場合

イチジクやレーズン、クランベリーなどのドライフルーツを更にプラス。

ポリフェノール成分で美肌を促進しますよ。

 

グラノーラを焼いてクッキーにすることで更に咀嚼感が出るので、少しでも多くの満腹感が狙えます。

さらにグラノーラに含まれるナッツが体脂肪を付きにくくしてくれるので、慣れてきたら自分でグラノーラから作る方法もマスターしておきましょう。

 

(只野あさみ/ライター)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。