1. トップ
  2. ネイル
  3. 施術時のイライラにさよなら♪セルフネイルのはみ出しを防ぐ液体マステって!?

施術時のイライラにさよなら♪セルフネイルのはみ出しを防ぐ液体マステって!?

  • 2016.9.5
  • 9077 views

自分の爪にマニキュアを塗るのって、とっても大変ですよね。特に利き手にアートする場合、上手くカラーリングすることができず爪からはみ出してしまうことも多いのではないでしょうか。今回は、マニキュアのはみ出しを防いでくれるアイテムをご紹介したいと思います。

セルフでマニキュアを塗るのは難しい!

【イットネイル】セルフでマニキュアを塗るのって、本当に難しいですよね。

利き手を使って塗るときはまだいいのですが、利き手側をカラーリングする場合、ブラシを上手に扱えなくていつもはみ出してしまう、なんて方も多いようです。

もちろんはみ出した部分については除光液で綺麗に拭きとればいいのですが、濃い色のマニキュアだと、皮膚に色が残ってしまうこともあります。

セルフネイルでも、両手ともはみ出すことなく綺麗にカラーリングできるのが理想ですよね。

液体マステを使ってはみ出しを防ぐ!

そこでおすすめしたいのが、「液体マスキングテープ」です。

これは「マスキングゾル」とも呼ばれるもので、本来は複雑な構造をしたプラモデルなどに色を塗る際、色がついてほしくない部分をカバーしておくために使います。

マスキングゾルのいいところは、“液体”であるという点。

マスキングテープだと爪の周りを綺麗にコーティングするのは難しいですが、マスキングゾルの場合、爪の周りにこれを塗ってからマニキュアを使うことで、甘皮等へのはみ出しを防ぐことができます。

ちなみにこのマスキングゾルは、プラモデルを扱っているお店やホームセンター等で購入することができます。

ピールオフベースとしても使える液体マステ

液体マステ(マスキングゾル)は、はみ出し防止という本来的な使い方の他に、ピールオフベースとして使うこともできます。

最近は“剥がせるマニキュア”や“剥がせるベース”なるものが販売されていますが、マスキングゾルには端っこを引っ張るだけで綺麗に除去できるという性質があるため、これを塗って乾燥させた後でマニキュアを塗ると、除光液を使わなくても綺麗にオフすることができます。

除光液の使用は爪にダメージを与える最大の要因ですので、ネイルを頻繁に変えるという方はマスキングゾルをピールオフベース代わりに利用して、除光液の使用頻度を減らしてみてはいかがでしょうか。

ちなみにこのマスキングゾルにはゴム系と非ゴム系の2種類がありますが、ネイルに使う場合はゴム系のものがおすすめです。

Itnail編集部