自分じゃ心配?気になる脇のにおいには、正しいケアで対処!

汗をかくと、どうしても気になるのが脇のにおい。もしかして私、におってる・・・?と心配な人は、正しい体臭対策ができているか見直してみる必要があるかもしれませんね。

■なぜ脇はにおいやすいの?

汗そのものにはほとんどにおいがないのですが、その汗を放置してしまうのがにおいの元凶。汗や皮脂が空気と触れて酸化し、細菌によって分解されるからです。

ですから、脇のにおい予防の一番の方法は、汗を放置せず身体を常に清潔な状態に保っておくということです。寝苦しい日には朝にもササッとシャワーを浴びて、清潔にしておくのが大切ですね。

日中にもこまめに拭くのがポイントです。デオドラントシートやきれいなタオルでしっかりと拭いてケアしましょう。

■通気性の良い服と着替えで徹底ケアを

脇から出た汗は衣服の脇部分に染み込み、その部分で細菌が繁殖してしまいます。ですから脇そのものよりも、衣服の脇の部分でにおいが強くなってしまうケースが多いです。

着替えが一番有効ですが、簡単にはいかないもの。ですからインナーは、通気性を第一に選、涼しい素材や、デオドラント加工がしてあるものにしてみましょう。

汗を吸収してくれるパッドをつけるのは効果大ですが、くれぐれも交換を怠って、ざっきんを繁殖させてしまわないように!

■制汗剤を制する者は汗を制する!

制汗剤は汗かきの人にとって強い味方ですよね。制汗剤にもスプレータイプ、ローションタイプ、ロールオンタイプ、シートタイプなど様々なものがあります。

しっかりとケアするゆとりのある朝は、ローションタイプでにおい予防をしておくといいでしょう。昼休みにはシートで全身の汗を拭き、ロールオンやスプレーでにおいを予防します。こまめに制汗剤を使いこなしてにおいの不安を減らしていきましょう。

■食生活から始まるにおいケアとは?

皮脂の分泌を増やし、体臭を発生させやすい生活習慣があるんです。それが、食生活。

意外かもしれませんが、お肉などの脂っこいもの、卵や乳製品、また、塩分や辛いもの、糖分のとりすぎなどは脇のにおいを強めてしまうと言われています。

逆ににおいを抑えるのに効果的と言われるのが昔ながらの和食です。ヘルシーな食生活なら、においの発生しづらい汗や皮脂の分泌に変化する、というわけですね。

■徹底ケアで脇のにおいとおさらばしよう

においをシャットアウトするための着替えやボディウォッシュ、制汗剤は今すぐ効果を感じられるケア法です。それに加え、根本的に体質改善してにおわないようにするのも効果的ですよ。(あゆたん/ライター)

(ハウコレ編集部)

元記事を読む
提供元: ハウコレの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。