ファンデは肌質で選ぶ時代!あなたに合った、正しい選び方

undefined

肌のアラを隠し美しく見せるために重要なファンデーションは、女性の強い味方です。しかし自分の肌の色に合わなかったり、刺激が強すぎたりすると、逆に肌を汚くしてしまうことも・・・。

今回は、ファンデーションの正しい選び方をご紹介します。

■粉状のファンデーション

undefined

出典:

pinterest

ファンデーションは大きく4種類にわかれており、使い方を少し工夫することで、さらに美しい肌を演出することができます。

粉状のものは、「パウダーファンデーション」と「ルースファンデーション」のふたつにわかれます。パウダーファンデーションは、スポンジやブラシで比較的簡単に化粧直しをすることが可能です。

一方ルースファンデーションは、パウダーファンデーションとは違い、粒が固形になっていないので、つけ心地がさらに軽く感じられるでしょう。カバー力が弱く化粧くずれを起こしやすい難点はありますが、ナチュラルな仕上がりが期待できますよ。

■液状ファンデとクリーム状ファンデ

undefined

出典:

pinterest

粉状以外のものでは、液状の「リキッドファンデーション」とクリーム状の「クリームファンデーション」があります。

リキッドファンデーションは、パウダーよりはテクスチャーがやや重いものの、カバー力にすぐれています。ただし化粧直しには向かないので、朝にその日1日の下地をしっかり作っておきたいときにお使いください!

一方クリームファンデーションは、リキッドファンデーションよりも多くの油性成分を含んでいます。、液状のものよりもさらに重いテクスチャーで、肌に負担をかける可能性がありますが、カバー力はピカイチ!どれよりもきれいにカバーしてくれるので、パーティーなど特別な日にぴったりです。

■乾燥肌におすすめのファンデ

ファンデーションは肌をきれいに見せてくれますが、同時に、肌に負担をかけてしまうものです。乾燥肌や敏感肌の人は、極力ファンデーションを避けてフェイスパウダーのみにするか、天然成分でできているミネラルファンデーションを使用するといいでしょう。

それだけでは物足りないという方は、保湿効果の高いリキッドファンデーションかクリームファンデーションを選んでください。ただし、お家に帰ったらしっかりとクレンジングをすることが大切です。

■オイリー肌におすすめのファンデ

オイリー肌の女性は、パウダーファンデーションかルースファンデーションを選びましょう。オイリー肌さんが保湿力の高いリキッドやクリーム状のファンデーションをつけてしまうと、テカリの原因になったり化粧がのらなかったりする可能性があります。

ナチュラルにきめたい場合はブラシで、しっかりとメイクをしたいならパフでファンデーションをつけると脂浮きやテカリの予防になります。

また、乾燥肌とオイリー肌が混ざり合った混合肌の場合は、顔の部位でファンデーションの種類を使い分けると顔全体をきれいにカバーできるでしょう。

■自分の肌質を知ろう!

肌質によって4つのファンデーションを使い分ける必要がありますが、自分の肌のタイプを間違えないようにしましょう。一見オイリー肌に見えても、実は乾燥肌ということもあります。(Chivas/ライター)

(ハウコレ編集部)

元記事を読む
提供元: ハウコレの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。