カフェイン少なめ!水出しアイスティーのおいしい淹れ方

冷え対策のためには氷抜きの飲み物が良いとは分かっているものの、自分でアイスティーを淹れる場合はどうしても氷が必要になってきますよね。

しかしながらアイスティーも「水出し」で作れば氷を入れなくていいどころか、カフェインも少ないと良いことづくめ。そこで今回は、水出しアイスティーのおいしい淹れ方をご紹介します。飲み物の消費が多いこの季節に、ぜひ試してみて!

■水出しアイスティーはカフェインの量が少なく飲みやすい!

水出しアイスティーは通常のアイスティーよりも多少の時間はかかりますが、水で抽出することで渋みや濁りを抑えた美味しいアイスティーを作ることができます。

また、カフェインは湯温が高ければ多く含有されるため、水で出すことによってカフェインが少なくなるというメリットもあります。氷入りのアイスティーよりも身体も冷やさずに飲めるだけでなく、嬉しいメリットがいっぱいあるのです。

■水出しアイスティーをおいしく淹れるポイント

(1)細かい茶葉を選ぼう

茶葉が大きいと水出しには適していません。細かい茶葉の方がスムーズに水出しアイスティーにすることができます。

もしも大きめの茶葉(フルリーフ)を使用する場合は1リットルの水に対してティースプーン山盛り1杯(約3g)を、細かい茶葉の場合はティースプーン1杯(約2.5g)が目安です。

(2)アルカリイオン水やミネラルウォーターは不向き

お茶はアルカリの成分が強く、アルカリイオン水で作ると強アルカリになってしまい、カビが発生しやすくなってしまうのだとか。

また、ミネラルウォーター(硬水)も不向き。水道水で作って冷蔵庫で一晩水出ししたら、茶葉を取り除いてその日のうちに飲みきるようにしましょう。

(3)フレーバーティーは多めに茶葉を入れよう

果物や花の風味が楽しくおいしいフレーバーティー。風味を楽しむためにも茶葉を多めに入れるのがおいしさを余すことなく味わうためのポイント。

フルーツティーの酸味を強く感じる場合は、炭酸水を加えてさっぱりとさせるのもおすすめ。

毎日ぐびぐび飲みたくなるほど美味しい水出しアイスティー! こまめに水分を摂取して、バテずに夏を終えましょう。

(前田 紀至子)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。