1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼の気持ちも一気に冷める、ドライブデートで注意したい言動8つ【前編】

彼の気持ちも一気に冷める、ドライブデートで注意したい言動8つ【前編】

  • 2014.11.5
  • 444 views

デートの定番とも言える「ドライブ」。交際当初は狭い空間でふたりきりで過ごすことにドキドキしたり、緊張したりした人もいるでしょう。それが次第に交際期間が長くなってくることで、そういった初々しさがなくなり、相手への気づかいもあまりしなくなる傾向があります。

今回は、ドライブデートで気を付けておかないといけない言動をピックアップしてみました。意外と見落としているところもあるので、参考にしておきましょう。

■1.スマホばかりいじっている

彼が運転してくれているのに、隣でスマホに夢中になっていることはありませんか? SNSやブログを更新するのは帰宅してからでも遅くありません。

また、友達にメールやLINEをしたいときにも、「ちょっとメールしていい? すぐ終わるから」とひと言声をかけているのと、何も言わずに黙々とスマホを操作しているのとでは全く与える印象が違います。せっかく彼とふたりきりの時間なので、会話をして楽しむようにしましょう。

■2.運転中に「これ見て!」と言ってくる

運転中によそ見をすると、万が一のことが起こってしまう可能性があります。大切な彼女を乗せていて、安全運転を心掛けているのに、その気持ちを理解してくれない言葉に苛立つ男性もいるということを忘れてはいけません。彼に見せたいものがあるなら。信号待ちのときなどで、車が止まっているときに見せるようにしましょう。

■3.道案内がへたくそ

彼が知らない土地で、あなただけが道を知っているときには、なるべく早くに道を伝えることが大切です。急に「あ! あの角を右!」と言っても、すぐには曲がれません。事前に「次の信号の角を右ね」と親切に案内してあげることが、彼にストレスを与えない言い方になりますよ。

■4.車を汚されたとき

車が趣味の男性の共通点と言えば、「とにかく車を汚されるのが嫌」ということです。もしも彼が車好きなら、車内での飲食を控えるか、気を付けて食べるかのどちらかにしましょう。お菓子を食べたベタベタな手で車のあちこちを触られてしまうと、彼は「マナーの悪いヤツだな」と思ってしまいますよ。

時々、ダッシュボードに足をかけている人を見かけますが、それは論外と言ってよいでしょう。女性らしさのかけらもありませんし、大好きな車を雑に扱っていると思われてしまいます。自分の大切なものを否定されているような感覚になり、一気に気持ちが冷めてしまう危険性があるので気を付けてくださいね。

引き続き後編でも、ドライブデートでの配慮が必要なポイントを紹介しています。次回もお楽しみに!

(RUREI)