食欲の秋の前に始めたい。“食事制限なし”で胃を小さくさせる3つのメソッド

夏が終わると食べ物がますます美味しく感じる秋がやってきますが、逆に言えばダイエット面では注意が必要な季節。美味しいからと言ってついつい食べ過ぎてしまうことは避けたいところです。そこで必要不可欠なのが「胃を小さくする」こと。

一般的に“満腹感”を決めるのは“脳”であることは知られている通り、「胃を小さくする」には“脳”にアプローチすることが大切。では具体的にどうすればいいのか、“食事制限なし”で胃を小さくさせる今回は3つのメソッドを紹介します。

(1)腹八分目で食事をやめる

まずは脳の判断基準を変えること。毎日の食事で「腹八分目」で食事をやめることを意識付けしてください。約2週間実践すれば、脳はその状態に慣れてきて、大量の食事でなくても満足できる脳に切り替わっていきます。

(2)食前に食物繊維を摂取する

食事の30分ほど前にスムージーなど食物繊維が豊富なものを摂取することで、満腹感だけでなく食事中の血糖値の上昇も緩やかになります。食事中の血糖値の上昇が緩やかになれば、脂肪として付きにくくなる効果も望めます。

(3)食事時間は20分以上を心がける

早食いをしてしまうと満腹状態にも関わらず脳が信号をキャッチできなくなるので食べ過ぎを引き起こしてしまいます。一口につき30回噛むことを心がけ、ゆっくりと食事をすることで、脳は少量で満腹感を感じるように変化していきます。

この3つを毎日の食習慣で心がけることで脳は変わっていきます。

これから訪れる秋に向けて、少量でも満腹感を感じる脳作りを今から準備していきましょう!

text:麗子

元記事を読む
提供元: beauty news tokyoの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。