1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「もう会わなくていいや……」二度とデートに誘われない残念女子の言動4選

「もう会わなくていいや……」二度とデートに誘われない残念女子の言動4選

  • 2016.8.31
  • 27796 views

なんとなくいい雰囲気になった男子に、デートには誘われる。けどだいたい2回目のデートがない……お付き合いまでいかない……という人はいませんか?

出会いはあるのに恋愛がうまくいかないのなら、デートで男子を萎えさせてしまっている可能性大。こんな4つのことをしてしまっていませんか?

1: 元カレの話をベラベラはなす

気になるからあなたのことをデートに誘ったのに、元カレの話をベラベラ話されたらいい気分ではなくなってしまうのは当然ですよね。

「自分のことを知って欲しくて」と、話す女子もいるようですが、元カレの話だけで冷めてしまう男子もいます。彼ともっと仲良くなりたい、付き合いたい! と思っているなら過去の男の話は絶対厳禁。

逆に、まったくタイプではない男子に言い寄られて困っているときには、使える撃退テクニックかもしれません……。

2: スマホをちょこちょこいじる

お互いのことをまだそこまで知らないうちは、デート中にスマホをいじらない方がベター。

なかには、「もしかしてほかの男と連絡とっているのかな……」とか「友だちにデート超つまんない! とか送ってたらどうしよう……」と不安になる男子もいます。できればデート中は、スマホをバッグの中にしまっておきましょう。ふたりだけの時間にスマホは不要です。

3: 肉食系丸出しで彼に近づく

最近は、自分から積極的に男子にガツガツ近づく肉食女子も増えたようです。

たしかに男子の草食化が進んでいるので、女子が多少肉食系にならないと恋愛に発展しないのかもしれませんが、肉食すぎるのも問題……。初デートなのに、女子のほうからガツガツ言い寄って、あわよくばホテルに……なんて思っていたら男子もさすがにひきます。

できれば、好きな子を自分から追いたいのが男子の性質。逆に追われると逃げたくなってしまうので、初デートでガツガツし過ぎは要注意。

4: 「女は奢られて当然」という態度

好きな女子には、ごちそうしたい、と思う男子は多いです。でも男子だって人間。はじめから「奢られて当然」という態度をとられると、気持ちよくごちそうできないんです……。

デート代は男子が払って当然! とお思いの女子も多いかもしれませんか、初デートからあからさまな態度を出してしまうと、二度とデートに誘ってもらえないかも。

またデートがしたいなら、せめて少しは払う仕草をみせましょう。

せっかくの初デート、大事にしないと2回目のデートがないかもしれません。「思っていた子と違った……」「もう会わなくてもいいかな……」と思われたらデートには誘われないです。また会いたいのなら男子が萎えてしまうようなことは控えましょうね。