1. トップ
  2. ネイル
  3. ジェルネイルが臭い?オフしてわかる中浮きはグリーンネイルの原因に

ジェルネイルが臭い?オフしてわかる中浮きはグリーンネイルの原因に

  • 2016.8.30
  • 8752 views

ジェルネイルが臭う、そんな経験ありませんか?それ、ジェルが浮いてます。見た目に浮いてないけど・・・?そう思っていてもジェルの中央部分だけが浮いてしまうことってあるんです。またその空間には雑菌がたくさん。その雑菌が臭いの原因なんです。

ジェルの中浮きってなに?真ん中だけが浮いている

【イットネイル】ジェルネイルの持ちはいいほうですか?ジェルは薄付きでナチュラル。そのため爪質に合わないとペロンと綺麗に剥がれ落ちてしまいます。また剥がれなくても端が欠ける、ヒビが入るなどで結局折れる、なんていう人も多いはず。

しかし、まだ折れる、剥がれるならいいんです。一見密着がいいように見えて、実は中が浮いている、いわゆる中浮き、そんな人って多いんです。

ジェルの中央部分だけが浮いてしまうことで、そこに雑菌が繁殖します。すると爪が臭いといった状態になってしまうのです。

これ、正直オフしてみないとわからない状態。見た目は綺麗にジェルがついているので4週間ほど放置され、ひどくなるとグリーンネイルの原因にもなりかねません。

中浮きの原因とは?長すぎ&爪を使いすぎ

ジェルネイルは柔軟性が高く柔らかい、といっても補強効果としてはかなり優れものですよね。そのため、少し爪を長めにしている人って多いはず。

しかし、ジェルのメンテナンスは4週間に1度だけ。そのため爪が伸びすぎてしまい、負担がかかってしまうのです。

伸びすぎたジェルネイルはどこに負担がかかるのかご存じですか?それは爪の中央部分です。

負担を減らすため、特に密着させたい爪の端だけをサンディングし、爪の中央部分はノーサンディングにすると、爪の中央部分が浮きやすくなってしまうのです。

さらにジェルで爪が丈夫になったからといって爪先に負担のかかることをしていませんか?爪でシールを剥がしたり、伸ばしっぱなしの爪でパソコンのキーボードを叩いたり。

これら、中浮きを進行させる原因です。長すぎる爪、メンテナンスをしない爪は中央が浮いて雑菌だらけと思ったほうがいいですよ。

臭わない爪に&中浮きさせないためには

中浮き予防にはなんといってもジェルに負担をかけないことです。短めの爪にすることと、まめなメンテナンスです。できれば3週間ほどで爪を少し短くしたほうがいいでしょう。

そんなに頻繁にネイルサロンに行けない、という人も多いはず。自分で削ってみてはいかがでしょう?密着がいいなら自分で長さだけを削って、負担を軽くするのも1つの方法です。

長すぎると不便だから途中で自分で削りたい、とネイリストさんに相談しましょう。削り方のアドバイスをしてくれるはず。ジェルの持ちが悪い人がそれをやるとすぐに剥がれてしまう可能性があるので要注意。

長すぎるジェルネイルは爪へのダメージが大きいです。ほどほどの長さを保ちましょうね。

Itnail編集部

元記事を読む