1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 世界初! 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』1週間限定でTwitterステッカー配布スタート

世界初! 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』1週間限定でTwitterステッカー配布スタート

  • 2016.8.29
  • 1190 views

シリーズ累計の世界興行収入が約1兆円と、類を見ないメガヒットを飛ばし、日本でも老若男女問わず広く親しまれている「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が11月23日(水・祝)より公開となるが、この度、映画としては、"世界初"となる試みで、本作の主人公ニュート・スキャマンダーになれてしまうTwitterステッカーが1週間限定で配布される。

undefined

本作の主人公は、ハリーたちと同じく、あの魔法学校を卒業したニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀ながら、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。魔法動物を求めて世界を旅するニュートが辿り着いた先はニューヨーク。そこで彼は、逃がしてしまった魔法動物の追跡をめぐり、予期せぬ大冒険を繰り広げることに...。

9月4日(日)23時59分まで配布されているTwitterステッカーを使うとあなたもニュートに"1週間限定"でなれてしまう! 使い方は簡単! Twitterで写真を投稿する際に、ステッカー画像を好きな位置に貼れる機能にニュートのアイコンである「魔法の杖」「魔法のトランク」「コート」と「マフラー」のステッカーが登場。これは、映画としては"世界初"の試みとなる。さらに、映画公式Twitterでは、ジャパンプレミア招待券が当たるRTキャンペーンを実施中だ。

今回、4種類のアイコンが配布されるが、劇中で「魔法のトランク」は多くの魔法動物が生息できるほど無限の世界が広がっており、「魔法の杖」は通常は一角獣(ユニコーン)のたてがみや不死鳥の羽などの魔力を持った物が芯として使われるが、魔法動物を愛するニュートの杖は、動物の骨を一切使用しておらず、持ち手は貝殻、先端はトネリコの木で作られている。そして、「マフラー」は『ハリポタ』シリーズで見覚えのあるあの寮の色合いで、「コート」はそのスタイリッシュさにハリーを演じたダニエル・ラドクリフが嫉妬したというエピソードを持つという。ニュート顔負けの魔法使いになって、フォロワーに魔法にかけてみては?

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日(水・祝)よりロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ポスター
(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED