料理家推薦!カレーの美味しさを格上げする調味料4選

なぜか夏になると無性に食べたくなる「カレーライス」。ハウス食品によると、カレーを食べるとスパイスの影響で手指・足指などの末梢温度を 2℃~3℃上昇させることができ、冷え性改善にも効果があるのだそうですよ。

夏は冷房や冷たい飲み物などの影響で身体が冷えやすい季節なのでピッタリですね!

そこで今回は、いつものカレーを倍美味しくする! ちょい足し隠し味を4つご紹介します。身近な調味料を少量加えるだけで旨味やコクが増すので、家庭のカレーをレストランの味に近づけちゃうかも!

■ウスターソース

野菜や果物、そしてスパイス、お酢が原材料であるウスターソース。

カレーにちょい足しすると野菜と果物の旨味とコクが加わり、味に深みを与えてくれますよ。

特に牛肉を使ったカレーとの相性が抜群! 個人的に一押しの隠し味です。我が家でもカレーやミートソースなどの隠し味として重宝しています。よくカレーやパスタを食べる人は常備しておいて損はなし! 量は2人分で大さじ1程度を目安にちょい足ししてみてくださいね。

■インスタントコーヒー

カレーに大人っぽいほろ苦さとコクをプラスするならインスタントコーヒーがおススメです。

市販のレトルトカレーもインスタントコーヒーを入れて煮込めば、レストランの味に大変身! でも調子にのって量を入れすぎると苦味が勝ってせっかくのカレーが台無しになってしまうので、小さじ1前後で様子をみてみるのが◎!

■砂糖

カレーに砂糖ってミスマッチのような気がしますが、少量入れると素材の味を引き立てて旨味をUPするのに役立つんですよ。

味やコクの研究者によると、甘さはおいしさの根源であり、大切な栄養源のため、食べると「食べる価値のあるおいしい食べ物」と脳で判断されるようなんです。(※味覚のメカニズムはまだ解明されていないことが多く、諸説あります)

投入のタイミングですが、完成後に入れるよりも材料を炒めた後、煮込む前に投入した方が美味しく仕上がりますよ。

■ヨーグルト

さっぱりとしたコクを加えたい時におススメなのがヨーグルトです。生クリームよりも軽い仕上がりになり、カロリーもカットできるのでダイエット中でも安心なちょい足し食材です。

辛さを軽減してまろやかにする働きもあるので、意に反して辛く仕上がった場合にもいい働きをしてくれますよ。

材料やその時の体調によって隠し味を変えてもいいですね。少量入れるだけも味に深みが増し、コクがでるものばかりなので、ぜひお試しくださいね。

(生井 理恵)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。