1. トップ
  2. レシピ
  3. 無糖ヨーグルトと一緒に!「フルグラ」をつかったおいしいダイエット法

無糖ヨーグルトと一緒に!「フルグラ」をつかったおいしいダイエット法

  • 2016.8.28
  • 14512 views

ダイエット中の食べ物として人気の「フルーツグラノーラ」。ダイエット中に取り入れている人も多いのではないでしょうか?しかし、フルーツグラノーラを食べていればやせられる、と言うわけではありません。

ダイエットに、フルーツグラノーラを効果的に取り入れる方法を覚えておきましょう。

■■「フルーツグラノーラ」ってなに?

「グラノーラ」はシリアルの一種で、オーツ麦を中心に、ライ麦や玄米、とうもろこし、ナッツなどを原料としており、ハチミツやメープルシロップなどをからませて焼いたものです。グラノーラの歴史は古く、現在の代表的なシリアルであるコーンフレークよりも100年近く前に作られるようになりました。

グラノーラにドライフルーツを混ぜたものがフルーツグラノーラで、コーンフレークが普及するのと同じころに、一般的に食べられるようになりました。

■■コーンフレークより高い栄養価

フルーツグラノーラは、代表的なシリアルとしてよく食べられているコーンフレークよりも栄養価が高いことが、ダイエットに適していると言われる理由です。

とくに、食物繊維やカルシウム、鉄分などのミネラルがコーンフレークよりも多く含まれています。また、ドライフルーツやナッツが加えられていることで、ビタミンもコーンフレークよりも多いのが特徴です。

■■ダイエットに適している理由

フルーツグラノーラがダイエット中の食事やおやつに適している理由は、食物繊維の豊富さにあります。食物繊維は、腸の活動をうながして、便秘の解消が期待できるだけでなく、水を吸って膨張するため満腹感が得られやすく、腹持ちがよいのもメリットのひとつです。

食物繊維には、食後の血糖値の上がり方をゆるやかにする働きもあります。血糖値とは、血液中のブドウ糖濃度のことです。血糖値が急劇に上昇すると、「インスリン」というホルモンがたくさん分泌され、余ったブドウ糖は脂肪に変えられて、体内に蓄積されやすくなってしまいます。食物繊維は、血糖値の上昇を緩やかにし、インスリンの分泌をおさえる効果が期待できます。

■■ダイエットの方法は?

フルーツグラノーラダイエットとは、1日の食事のうち1食をフルーツグラノーラに置きかえるダイエット方法です。手軽に食べられるため、朝食として食べている人が多いようです。

シリアルは牛乳をかけて食べる方法が一般的ですが、フルーツグラノーラは、無糖ヨーグルトを混ぜるのがおすすめです。ヨーグルトといっしょに食べることで、腸内の善玉菌を増やして、腸内環境をととのえる効果が期待できます。ヨーグルトは「生きて腸まで届く」「プロバイオティクス」と表示されたものを使うようにしましょう。生のフルーツを加えると、ビタミンやミネラルを補給できるので、おすすめです!

■■フルグラダイエットの注意点

メーカーによっても違いはありますが、フルーツグラノーラはカロリーの高いものもあるので注意が必要です。購入する際は1食あたりのカロリーを確認するようにしてください。

また、フルーツグラノーラで取れなかった栄養素は、そのほかの食事で補うようにしてください。ダイエット中はとくに、タンパク質やビタミンB群を積極的に取るようにするとよいでしょう。

■■あくまで補助的に考えて!

フルーツグラノーラを、ダイエット中の食事として取り入れるのはよいですが、あくまで補助的に考え、フルーツグラノーラ中心の食事にならないようにしましょう。ダイエットにはバランスよく栄養を取ることが重要です。(harunatsu/ライター)

(ハウコレ編集部)