1. トップ
  2. おでかけ
  3. 9/2、3、4の3日間、京都・岡崎の音楽祭が気になる!

9/2、3、4の3日間、京都・岡崎の音楽祭が気になる!

  • 2016.8.27
  • 14522 views

 

9月2日から京都で行われる素敵なイベントをご紹介!

音楽・アート・ダンス・伝統・地域。多様なジャンルが越境し、駆け巡る3日間。

夏の最後は、京都で開催される 京都岡崎音楽祭「OKAZAKI LOOPS」が見逃せない!

まず9月2日(金)は、YEN TOWN BANDと京都市交響楽団による一夜限りの前夜祭、「SYMPHONIC EVOLUTION SPECIAL」が開催!

そして、9 月3 、4 日に京都の岡崎で、音楽、アート、ダンス、伝統、地域など、多様なジャンルが越境し、多彩に変化する話題の音楽フェス『OKAZAKI LOOPS』が開催される。

平安神宮、劇場、美術館、公園、動物園などが集まる京都の文化ゾーンの一つ「岡崎」エリアで開催される OKAZAKI LOOPSは、2016年リニューアルオープンしたロームシアター京都を中心に、この岡崎エリアを舞台に展開される、今までにない新しい形の「音楽祭」。

広上淳一(クラシック音楽)、高木正勝(音楽)、名和晃平(美術)、首藤康之(ダンス)、細尾真孝(伝統工芸)

 

首藤康之(ダンス)、高木正勝(音楽)、名和晃平(美術)、広上淳一(クラシック音楽)、細尾真孝(伝統工芸)という5名のプログラム・ディレクターを中心にした、音楽ライブやダンス公演に加え、トークやワークショップ、作品展示、フードコートなど、岡崎エリアを巡りながら出会い、体感できる多彩なプログラムが用意されており、音楽ファンでなくても楽しめるイベントになっている。

3日のオープニングでは、LOOPSディレクター・首藤康之と細尾真孝が特別に用意したプログラム、バレエと西陣織が織りなす新たな舞台表現を披露し、世界的に評価の高い振付家・中村恩恵が振付・演出を手掛け、ベルリンを拠点に活躍する気鋭のピアニスト・福間洸太朗が出演するステージも楽しみの一つ。

また、「現代最強のドラマー」として確たる地位を得たミルフォード・グレイヴスと土取利行のパーカッショニストの世界の双璧が行うステージにも注目。

他にもOKAZAKI LOOPS SPECIAL LIVEとして 大橋トリオと信近エリのステージや、映画 『バケモノの子』などの音楽を手がける高木正勝さんは、アイヌ歌唱、パーカッション、 ジプシーヴァイオリン、インド楽器など多様な音楽を融合させて現代の村祭りを表現したコンサート 「大山咲み(おおやまえみ)」、寿命を迎えようとしている星から届いたメロディをミト(クラムボン)や蓮沼執太などミュージシャンと京都市交響楽団が共に奏でる「ALMA MUSIC BOXコンサート」などもあり独特の世界観が楽しめる。

(c)ESO/C.Malin.

 

大橋トリオ

 

高木正勝

 

音楽を中心に、アートやダンス、伝統工芸、食など、さまざまなカルチャーが融合する、これまでにない京都岡崎発の音楽総合イベントにぜひ注目したい。

 

会場情報、チケットの詳細は下記を参照して下さい。

http://www.okazaki-loops.com/