1. トップ
  2. ネイル
  3. 爪がまっすぐ生えない危険あり?フットのジェルネイルに要注意!

爪がまっすぐ生えない危険あり?フットのジェルネイルに要注意!

  • 2016.8.26
  • 8891 views

フットはポリッシュですか?それともジェルネイル?ポリッシュは乾かすのが面倒だからジェル、という人も多いはず。メンテナンスはきちんと行っていますか?ジェルは剥げないし、伸びても目立たないデザインにすればいいしとっても楽チン。だからこそきちんとお手入れしないと大変なことになるんです!

フットにジェルネイルをする魅力とは?

【イットネイル】ハンドのポリッシュはほんの3日程度で剥げてしまうため、持ちのいいジェルの人気にはうなずけるものがありますよね。しかしフットはポリッシュでも1ヶ月近く持つはず。なのにフットでもジェルネイル派はじわじわと増えています。

その理由はやはり乾かさなくてもいい、これにつきます。ポリッシュを塗ってしまうと、数時間は素足で過ごさなければならないのはやっぱり面倒です。その点ジェルは施術が終わればすぐにストッキングもパンプスも履いてOK。

剥げることもなく、4週間持たせるために伸びてもわからないよう根元をクリアにするデザインも可能です。

しかし、このようなメリットがあるからこそ、メンテナンスすべき時期を過ぎてもほったらかしの人が多いのです。また放って置いても一見綺麗なまま。しかし、実はもうフットネイルにトラブルが起きているのです。

爪が折れていることに気づかない

4週間を過ぎてしまうと大抵の人に起きていること、それは爪が折れているということです。「私、折れてないよ」とほとんどの人が言うでしょう。しかし、見た目に綺麗なジェルでもジェルの内側ですでに爪が折れているのです。

原因は靴の圧迫。爪が伸びればその分圧迫されるのはあたりまえ。しかも現在のジェルはソフトジェルが主流。柔軟性が高いため、圧迫されても折れないのが魅力です。

しかし、ジェルは折れなくても爪は折れているのです。なぜならジェルほど爪には柔軟性がないからです。柔軟性がないと折れてしまうのは当然。結果ジェルは折れずに、ジェルの下で爪だけ折れているのです。

しかしまだ折れてしまうのならマシなほう。親指のように爪が硬い場合は爪が折れずにもっと危険なことになってしまうのです。

細胞のダメージからまっすぐ爪が生えてこない

フットジェルネイルの靴による圧迫は、親指が1番強く受けています。親指が長いからです。でも爪が厚いためにジェルの下で折れていることはあまりありません。しかしその代わりに爪の根元にダメージが加わっているのです。

爪の根元には爪を生成する細胞が集まっています。そこがダメージを受けると綺麗な爪が生えてこなくなるのです。曲がって生えてきたり、無駄に厚みがでてしまったり。さらに進行すると靴が履けないという状態になってしまいます。

ジェルネイルをしたまま爪を伸ばしっぱなしにしてしまうと、非常に危険なのです。そのため、定期的なメンテナンスは絶対に必要。たとえ見た目が綺麗なままでも、4週間で長さだけでも削らなければいけません。

健康な爪あってのネイルファッションですよ。

Itnail編集部