1. トップ
  2. ヘア
  3. ダークトーンで髪の衣替え!夏に傷んだヘアをいやす、大人っぽいカラーとは

ダークトーンで髪の衣替え!夏に傷んだヘアをいやす、大人っぽいカラーとは

  • 2016.8.25
  • 9449 views
undefined

夏の紫外線をめいっぱい浴びたあなたの髪の毛、お疲れ気味じゃないですか?これから秋にかけては、そんなダメージヘアをいやすべく、ダークトーンカラーによってツヤ感を出すスタイルがおすすめです。

今回は季節の変わり目にむけて、トレンドカラーをご紹介。しっとりと大人っぽくイメチェンしましょ!

■ダークなグラデーションカラー

undefined

出典:

pinterest

重めボブもダークな髪色もハイライトをプラスすることで、面になりやすいボブにさりげない立体感がプラスされます。ベースはアッシュ系のダークブラウン、そこにコントラストがでるようトップから髪の流れに沿ってアッシュ系のハイライトを入れ、グラデーションをつくっていきます。

ハイライトといっても派手な感じではなく、上品さとエレガントさがでるようダークカラーが基本。髪をかき上げたときに軽やかさがプラスされるのがポイントです。

■ブラック系のアッシュカラー

undefined

出典:

pinterest

せっかくの秋、ブラックに挑戦したけれど勇気がないというあなた。ブラック系のアッシュカラーにしてみましょう!単色の真っ黒だと全体的にもたっとしてしまい、ヘアカットとのバランスも悪ければ、なんだかあか抜けない雰囲気に・・・。

でもそこにアッシュを混ぜるだけで、くすみがかった外国人風なニュアンスがプラスされ、暗髪でもマットな透明感がでます。黒髪なのにおしゃれでクール。今年No.1のダークカラーは、アッシュ系ブラックですよ!

■モカブラウン

undefined

出典:

pinterest

落ちついたツヤっぽい女性を目指すなら、深みのあるモカブラウンがおすすめ。温かみのあるチョコレートのような深いカラーは、ダメージを受けてトーンダウンが必要な方や、お仕事上髪の毛をあまり染められない方に特におすすめです!

暗すぎず品のある色で、男性ウケも◎。ロングはもちろん、ショートやボブの軽めスタイルとも相性はバッチリです。夏に明るいカラーで楽しんだ方は、秋はモカブラウンで大人の女性にイメチェンしましょう!

■レッド系ダークブラウン

undefined

出典:

pinterest

周りに差をつけるなら断然レッド系!深みのある赤を混ぜることでツヤ感もアップし、なおかつ日本人の肌を白く見せる効果があるのです。 厚みのあるストレートボブやロングでも重くなりすぎず、ワックスでちょっと動きをつけるだけで軽やかに。

ちょっぴり個性のあるカラーなので、おしゃれの幅も広がりますよね!トップから巻いてふんわりガーリーに。さらさらストレートでツヤを出すと、コケティッシュに仕上がります。いろいろな雰囲気を出すことができる大人のカラーです。

■ダークカラーで出す大人の魅力

ひとえにダークカラーといっても、たくさんの種類がありましたね。それぞれの特徴を参考にして、この秋は髪色を落ちつかせて、ツヤのある大人の女性を目指しましょう!(chiii/ライター)

(ハウコレ編集部)