1. トップ
  2. レシピ
  3. 食べてるのになぜ細いの?モデルたちの食生活を探ってみました

食べてるのになぜ細いの?モデルたちの食生活を探ってみました

  • 2016.8.25
  • 28727 views
undefined

いつでもスリムな体型をキープしているモデルたち。スタイル維持のために、どのような食生活を送っているのでしょうか?モデルが実践している食生活のポイントを探ってみると、さまざまな共通項が見えてきます。

モデルたちの食生活から、ダイエット法を学んでみましょう。

■朝食は必ず食べる

人によって内容や量に違いはあるものの、モデルの方たちの多くは朝食を欠かさず取っています。

朝食は、野菜や果物、ヨーグルト、シリアルなどを中心にしたメニューや、栄養バランスのよい和定食をチョイスしている人が多いようです。また、朝食の前に水や白湯を飲む人も多いのだとか。朝、起き抜けに水を飲むと胃腸が目覚め、便通がよくなることが知られています。

朝食は、午前中のエネルギー源になるだけでなく、体内時計をリセットして代謝を活発にする効果も期待できます。朝はタンパク質やビタミンを取るとよいと言われているので、モデルたちの朝食は理にかなっているものと言えるでしょう。

■高タンパク低カロリーが基本

undefined

出典:

pinterest

多くのモデルたちが意識しているのが、高タンパク低カロリーの食事です。モデルたちが好んで食べている高タンパク食品は、鶏肉や魚。低カロリーにするために揚げ物は避け、焼き魚や蒸し料理をチョイスする人が多いようです。

高タンパク低カロリーの食事は、ダイエットの基本。筋肉量が増えると代謝が高まります。筋肉量を増やすには筋肉のもととなる良質のタンパク質が欠かせません。

揚げ物だけでなく炒め物やソテーなども脂肪分が多くなるので注意しましょう。油の落ちる蒸し料理やグリル料理がおすすめです。

■毎日野菜や果物をたっぷりとる

モデルたちの食生活に共通していることとして、野菜や果物を毎日欠かさず、たっぷりと食べるということもあげられます。野菜や果物は、朝・昼・晩に関わらずたっぷりと食べている人が多いようです。

野菜にはビタミンや食物繊維が多く含まれています。食物繊維はダイエットに欠かせない栄養素。腸内環境をととのえて便通をよくしてくれます。他にも食べすぎを防ぐ効果や、最初に食べることで脂肪がつきにくくなる効果があります。

野菜や果物に多く含まれるベータカロテン(ビタミンA)やビタミンCには強い抗酸化作用があり、美肌やアンチエイジング効果も期待できます。

■主食はお米が中心

多くのモデルたちは、炭水化物のとり方を意識しています。できるだけグルテンフリーを心がける人、おかず中心で炭水化物をひかえている人、夜は炭水化物を取らない人などさまざまですが、多くの人に共通しているのが、主食はお米を中心にしていること。美容と健康のために、栄養価の高い玄米や雑穀米を食べている人が多いようです。

白米も小麦に比べて太りにくいと言われていますが、玄米や雑穀米は食物繊維やビタミン、ミネラルを多く含んでいるため、美容と健康にふさわしい主食と言えます。また、しっかりとかむ必要があるため、食べすぎの防止にもなります。

■ダイエットには和食がGOOD!

モデルたちの食生活を見てみると、和食中心の食事をしている人が多いことがわかります。和食は高タンパク低カロリーで、栄養をバランスよくとれるメリットがあります。ぜひダイエットに取り入れてみましょう。(harunatsu/ライター)

(ハウコレ編集部)