1. トップ
  2. グルメ
  3. NYで大人気! セレブも愛飲する極上の“コールドブリューコーヒー”とは?

NYで大人気! セレブも愛飲する極上の“コールドブリューコーヒー”とは?

  • 2016.8.24
  • 2555 views

夏はアイスコーヒーが美味しい季節。そんななか、現在、NYで話題のコールドブリューコーヒーをご存知でしょうか? 最近では都内でも続々と専門店がオープンしている、この“コールドブリューコーヒー”についてご紹介します!

●コールドブリューコーヒー=水出しコーヒー

コールドブリューコーヒーは、昨年から注目度が高まっているアイスコーヒー。簡単に言うと、洗練された水出しのアイスコーヒーなんです。通常、アイスコーヒーを作る際にはお湯で抽出したコーヒーを冷やす手順ですよね。しかし、お湯で抽出するとコーヒー独特の苦みや雑味が強くなってしまうことも事実。

一方、コールドブリューコーヒーは、水でゆっくりと時間をかけて抽出します。この工程によって、カフェインやタンニンの流出が少なくなることで酸味や渋み、苦みが抑えられ、香ばしい香りとまろやかな甘味が楽しめる味になるんです。

この抽出方法はアメリカのコーヒー専門店が発端とされており、NYを中心にアメリカ全土でこのコールドブリューコーヒーは大人気! セレブやおしゃれ女子の定番にもなっています。

●都内でコールドブリューコーヒーが味わえるおすすめのお店

アメリカでの大反響を受け、都内にもコールドブリューコーヒーが飲めるカフェが続々オープンしています。

中野ブロードウェイ内にある「バー・ジンガロ」は世界的美術家の村上隆氏がプロデュースしているアートカフェ。こちらのコールドブリューコーヒーは、2004年度のワールド・バリスタ・チャンピオンシップに優勝したTim Wendelboe氏のコーヒー豆をはじめ、日ごとに違った豆を使用しているんだとか。行く度に異なる美味しさが味わえちゃいます!

また、「世界一の朝食」として有名なシドニー発の「ビルズ」でも人気メニュー「コールドブリューアイスコーヒー」が提供されています。フルーティーな甘味が感じられ、普段飲んでいるコーヒーとの違いに驚く人が多いそうですよ。

また、昨年1月に渋谷にて日本初上陸を果たし、今年の3月には池袋に2号店をオープンした「ゴリラコーヒー」は、ニューヨークのブルックリン発のカフェ。こちらのコールドブリューコーヒーは、ガツンとした強めの味が特徴。その他にも沢山のカフェでコールドブリューコーヒーが楽しめるので、いろいろとチェックしてみてくださいね。

●実は、自宅で簡単に作れちゃう!

また、最近では専用のコーヒーポットやドリップサーバーも数多く発売されていますが、色々と揃えるのは予算的にもなかなか大変。そこで、自宅でも簡単にお店の味を再現できるレシピをご紹介します。

<材料> ・挽いたコーヒー豆…50g ・冷水…600ml ・ピッチャー(豆と水が入る容器なら何でも可) ・コーヒーフィルター…1枚

<作り方> 1、 容器にコーヒー豆と水を入れ、全体が浸かるようにかき混ぜる 2、 蓋、もしくはラップをして常温のまま12時間~15時間ほど待つ 3、 コーヒーフィルターで豆を濾したら出来上がり

コツは濾すこと。この作業を怠ると、嫌な酸味や雑味が出てしまうのでしっかりと濾してくださいね。またコーヒー豆と水を混ぜた後は、冷蔵庫に入れてしまうと味の出方が遅くなってしまうため、常温のままの方が良いんだとか。

今年の夏はいつもとは違う上質なコールドブリューコーヒーを味わってみてくださいね。

(富士みやこ)