1. トップ
  2. ダイエット
  3. とにかく楽、を求めたら、「スクワット」に行き着いた!

とにかく楽、を求めたら、「スクワット」に行き着いた!

  • 2016.8.24
  • 14777 views
undefined

過度な食事制限や運動など、いろいろなダイエットを試したけど、辛いばっかり・・・本音はやっぱり、「もっと楽にやせたい!」ですよね?

今日からそんなダイエットとは決別して、クチコミでも効果を出している人の多い、スクワットでのダイエット方法にシフトしちゃいましょう!

■■スクワットダイエットって何?

ダイエットには脂肪を燃焼させることが必要で、運動が最も効果的です。お腹の脂肪燃焼方法として、腹筋が思いつくかもしれませんが、腹筋よりもおすすめなのがスクワットです! 腹筋って結構、体力を使って何回もできないですよね・・・ 疲れる割には、あまりお腹の筋肉が使われていないのですよ。

なんと腹筋100回程度の運動量と比較すると、スクワットだとたったの1回と同じくらいという噂も。だとしたら当然、スクワットの方がおすすめですね。

ただし、早くやせようと無理をしてしまうと、筋肉痛や肉離れを起こすこともあるので注意が必要です。

■■気になる効果は・・・?

スクワットをするときは、お腹や太ももの筋肉、背筋などいろいろな部分の筋肉を使うので、筋肉をつけながらダイエットすることができます。

食事制限によるダイエットだと、方法によっては筋力が落ち、スタイルもくずれ、よりやせにくい体質になることも。もともとスクワットは筋トレなので、筋肉がほどよくつきスタイルアップも目指せるのでおすすめですよ。

やりすぎてしまうと、特に太ももに筋肉がつきすぎて太くなってしまうので、適度にするとよいでしょう。

■■楽なスクワットのやり方は?

undefined

出典:

pinterest

正しいスクワットのやり方は、まず足を肩幅ほどに開き、手をまっすぐ前に伸ばします。次に、太ももと床が水平になるぐらいまでゆっくり腰を落としていきます。そのままで約3秒キープしたら、ゆっくりと最初の状態に戻しましょう。このやり方を、15回程度を3セットします。

たったこれだけなので簡単ですね! しかも、毎日する必要はなく、2~3日おきにするのが、スタイルよくやせるのにおすすめです。これなら無理せず続けられますね。

■■消費カロリーや効果はいつ?

スクワットの運動量は腹筋100回に相当しますが、消費カロリーはジョギング数分程度です。ただしジョギングと違いスクワットをやると、体の大きな筋肉を動かすことができます。筋肉がつき始めると、基礎代謝が上がってくるのでリバウンドもしにくく、スタイルアップしてやせることが可能です。

ダイエットで一番気になるのが、効果がいつ現れるのか・・・でしょう。スクワットダイエットは、個人差がかなりありますが、早くて1週間から2週間で効果を実感できる人もいます。これは世のダイエッターにはうれしいですね!

■■スクワットでスタイルアップ!

これまでダイエットをして、しかも失敗してきた、なんて負のサイクルとは決別しましょう。スクワットならすぐ実践でき毎日する必要もないので楽に始められますね。ダイエットとスタイルアップ、スクワットで両方手に入れちゃいましょう!(hidamari/ライター)

(ハウコレ編集部)