1. トップ
  2. スキンケア
  3. みんなはどうしてる? やっておくべきデリケートゾーンのケア

みんなはどうしてる? やっておくべきデリケートゾーンのケア

  • 2016.8.23
  • 14304 views

デリケートゾーンのケア、おざなりにしていませんか?

間違ったケアはトラブルや臭いの元にもなってしまいます。

やっておくべきケアのポイントを紹介します。

 

デリケートゾーンにトラブルはありませんか?

デリケートゾーン、きちんと洗っているのに、何だかかゆかったり、臭いが気になったりした経験はありませんか?

もしかしたら洗い方やケア方法が間違っているのかもしれません。デリケートゾーンの洗い方やケア方法について、おさらいしておきましょう。

 

ゴシゴシはNG! デリケートゾーンの正しい洗い方

匂いや汚れが気になるからといって、デリケートゾーンをゴシゴシとこすったりして洗うのはNGです。

石鹸やボディソープをしっかりと泡立て、前から後ろの方向に、やさしく撫でるように洗います。

何もつけずに洗っていると、匂いや汚れを十分に落とすことができません。

もし、刺激やトラブルが気になる場合には、デリケートゾーン専用の洗浄剤が肌に負担がかからないのでおすすめです。

洗った後には綺麗に流すことも忘れないようにしましょう。

また、洗う時は、中の方まで洗う必要はありません。

膣には自浄作用があるので、無理したケアは逆にそのバランスを崩してトラブルの原因になります。

周囲だけをやさしく洗うだけで大丈夫です。

 

もしトラブルが起こったらどうしたらいい?

デリケートゾーンにかゆみなどの皮膚トラブルを起こした経験がある方も多いでしょう。

デリケートゾーンはとても敏感で、トラブルを起こしやすいものです。

トラブルの原因には、繊維や汗が刺激となるものと、細菌などによるものがあります。

刺激によるトラブルであれば、できるだけやさしく洗った後、デリケートゾーン専用のかゆみを抑える軟膏などを使用してケアすると効果的です。

しかし、細菌などが原因の場合には、セルフケアでは対処できません。

できるだけ早く病院でケアすることが必要ですので、セルフケアで改善が見られない場合は受診するようにしましょう。

 

トラブルを起こさないためには毎日のケアが大切

デリケートゾーンのお手入れについてはなかなか話題にのぼらないので、どんなケアをしたらよいのか知らなかった方もいるのではないでしょうか?

間違った不十分なケア方法だとさまざまなトラブルの原因となります。

正しい洗い方とケアでいやなトラブルを防ぎましょう。

 

(如月リサ/ライター)