1. トップ
  2. 恋愛
  3. 映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』安全な会議室で起こる軍事サスペンス

映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』安全な会議室で起こる軍事サスペンス

  • 2016.8.22
  • 413 views

映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』が、2016年12月にTOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショーされる。

イギリス軍のキャサリン・パウエル大佐と国防相のベンソン中将は、テロリストたちが大規模な自爆テロを実行しようとしていることをつきとめる。攻撃の指令を出すが殺傷圏内に幼い少女がいることがわかった。安全な会議室から戦争に干渉する彼らがとった行動とは……。罪なき少女を犠牲にしてまでもテロリストを殺害すべきか、現代の戦争の闇を映しながら正義とモラルを問う。

監督は『ツォツイ』でアカデミー賞外国語映画賞を受賞し『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』などを手掛けたギャヴィン・フッド。またプロデューサーは『英国王のスピーチ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、『キングスマン』にも主演したコリン・ファースと期待の高まるタッグだ。

豪華なのはスタッフ陣だけではない。強烈な正義感をもって任務遂行を推し進める指揮官キャサリンを演じるのは『クイーン』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したヘレン・ミレン。また共演には、テレビドラマ『ブレイキング・バッド』で3度のエミー賞を受賞しオファーが殺到中のアーロン・ポールが。また、『ハリー・ポッター』シリーズのアラン・リックマンがベンソン中将を演じ、彼にとって本作は日本で上映される生前最後の出演作になる。

【概要】
『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』
公開時期:2016年12月
公開劇場:TOHOシネマズ シャンテ 他全国ロードショー!
監督:ギャヴィン・フッド
プロデューサー:コリン・ファース
キャスト:ヘレン・ミレン、アーロン・ポール、アラン・リックマン
配給:ファントム・フィルム
©eOne Films (EITS) Limited