1. トップ
  2. ファッション
  3. 目の錯覚をつかった頭脳派コーデ!肩幅をせまくみせる着こなし術

目の錯覚をつかった頭脳派コーデ!肩幅をせまくみせる着こなし術

  • 2016.8.21
  • 14542 views
undefined

きゃしゃな肩のラインは、女性らしくて憧れますよね。中には、スタイルには自信があるのに、肩幅が広くて細見えしない・・・とお悩みの方もいると思います。

今回は、そんな方にむけて、コーデで肩幅をせまくみせるポイントをご紹介いたします。コンプレックスも簡単に解消しちゃえますよ!

■Vネックトップス

Vネックのトップスは視線をVの部分に集めてくれるので、気になる肩幅から視線をずらしてくれます。見る人に、肩幅が気にならないような錯覚を起こしてくれるのです。さらにVネックには、鎖骨をきれいにみせてくれたり、小顔にみせてくれたりする効果もあります。

Vネックは、Tシャツやカットソー、ニットなど種類が豊富なので、年間とおして積極的に使いたいアイテムですね。

■ラグランスリーブ

undefined

出典:

pinterest

ラグランスリーブとは、袖の付け根がえり元からわきの下にかけてななめになっている袖の形状のことをいいます。ベースボールシャツなどに多いイメージですよね。この袖のデザインは肩幅を視覚的にせまくみせてくれる効果があります。

またこの効果と同じ原理が働くのが、肩あきトップスです。肩の外側をそぐような視覚的効果で、肩幅をせまくみせてくれますよ!

■オフショルダー

undefined

出典:

Instagram @monaco__fashion

「オフショルダーなんて肩を思いっきり強調してるじゃん!」という声が聞こえてきそうですが、実はそんなことありません。少し勇気がいるもしれませんが、思い切ってだすことによって、肩だけでなく、デコルテ全体に視線が分散されるので、意外と肩幅が気にならなくなります。実はオフショルダーは、なで肩の人には着こなすのが難しいアイテムなんです。肩幅がある人だからこそ、かっこよく着こなせるアイテムなので、ぜひ自信をもって着てみましょう!

■開きんシャツ

undefined

出典:

pinterest

肩幅があるほうが似合う代表アイテムのひとつが、シャツです。なで肩さんはシャツの肩が落ちて、なかなかかっこよくキマりにくいんです。

開きんシャツはVネックトップスと同様、えりが開いていることと胸元がVの字になっていることによって、小顔効果がうまれます。開きんシャツをかっこよく着こなしちゃいましょう!

■肩幅を活かしたコーデを!

気になる肩幅は、見る人の目の錯覚を使ったり、むしろ思い切って出してみたりすることで攻略できることがわかりましたね。気にしすぎて姿勢が悪くなってしまうより、自信をもってファッションを楽しみましょう!(ほっそんママ/ライター)

(ハウコレ編集部)