1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男子がドン引きする女子の「真夏の会話」4選

男子がドン引きする女子の「真夏の会話」4選

  • 2016.8.20
  • 2189 views

夏だから遊びたいと思っている女子のみなさんは、しっかり遊ぶといいでしょう。

だって夏ですからね! 夏に遊ばないといつ遊ぶというのでしょう。

でも遊びの内容をポロッと口にしてしまえば、男子ドン引き! ということになったりします。

今回は男子がドン引きする女子の真夏の会話についてご紹介します。

さっそく見ていきましょう!

 

1:ソッコーで逃げて帰ってきた

「ナンパしてきた男子がごはんを食べさせてあげると言うので、女友だちとふたりでついて行ったら、ごはんの後どこかに行こうよという話になり、ヤバそうだったので、彼がトイレに行っている隙にふたりでソッコーで逃げて帰ってきました……という話を女子から聞かされましたが、こんなのドン引きするしかない話です」(25歳・IT)

ごはんを食べさせてあげるからと言われて、ホイホイついていく……これがドン引きの1つの理由ですよね。

トイレに行っている隙になにも言わずに逃げてくる……これが2つめの理由ですよね。

 

2:3日連続で朝帰りでさぁ・・・

「ぼくの女友だちは『3日連続で朝帰りでさあ……』と言います。よく体力が持つなあと、関心を通り越してドン引きします。そこまでして遊びたいの? と思うのです」(27歳・通信)

3日連続朝まで遊ぶとなった場合、3日めの終わりのほうに元気なのは、きまって女子のほうではないでしょうか。

Wワークをしている女子を見ていても感じますが、朝の2時3時まで仕事をして、数時間の仮眠ののち、昼間の仕事に出勤なんていう離れ業は男子にはできません。

午後にトイレの個室で10分ほど仮眠をする女子がいることも知っていますが、それにしても女子の体力ったら……ということです。

 

3:彼に内緒で浮気相手と・・・

「彼氏に内緒で浮気したんだ……と言ってくる女友だちにはドン引きです」(27歳・飲食)

ここはドン引きせずに、その女子の話によく耳を澄ますと、「女という生き物の裏の顔」を通して、女子の生態がよくわかるわけですが。

でも多くの男子は恋愛コラムを書かないので、そこまで知る必要もなく、ただドン引きしちゃえばいいのでしょう。

 

4:ナンパされたい!

「夏だからナンパされたいと言っているぼくの妹! わけがわからないです」(27歳・広告)

ナンパされたくない女子のほうが圧倒的に多いのかと思いきや、そうでもないのでしょうか?

「誰に」ナンパされるのか? というのが、女子の中で最大のテーマなのでしょうか?

仕事もナンパも「誰」とするのか? ってかなり重要ですもんね。

 

いかがでしたか?

8月に入りました。盛夏の中に夏の終わりが見える時期です。

遊びたい女子のみなさんは、男子にドン引きされようと、とにかく精一杯遊んで、素敵な思い出をたくさんつくってみてはいかがでしょうか。

遊びを通して、男という生き物のあり方を学んでおくと、結婚にかなり有利です。

ただし中途半端に遊んでも学びにはならにはならないので、精一杯、真剣に遊ぶことです。

 

(ひとみしょう/ライター)