1. トップ
  2. 恋愛
  3. なかなか彼氏ができない女子にありがちな3つの特徴

なかなか彼氏ができない女子にありがちな3つの特徴

  • 2016.8.20
  • 83792 views

「彼氏がほしい」「キュンキュンしたい」「一人に飽きた」という女子のなかには、ちゃんとその希望にむかって真面目に恋活・婚活をして彼氏をゲットする人もいるでしょう。でもなかには、彼氏がほしいと口にしながらも、なかなか実現しない人もいるはず。そんな人は、「彼氏が欲しいのにできない女子」にありがちな4つの特徴にあてはまっていませんか?

【特徴1】スカートを履かない

彼氏がほしいと願うなら、少しくらい男ウケを狙ったファッションをしましょう。

「スカートは恥ずかしくて履けない……」とパンツスタイルばかり選んでいる女子もよくいますが、男子ウケを狙うなら断然スカートです。

たしかにスカートって、短い丈だと膝が見えるので、年々膝を出すのが恥ずかしくなるアラサーには少し難しいアイテムかもしれませんね。あまりにもミニスカートだと“無理している感”が出てしまうので避けたいですが、少し短いくらいなら男子の目を惹くのでもってこいですよ。

彼氏がほしいなら、男子ウケのためにちょっとがんばってスカートも挑戦してみてください。

【特徴2】休日はずっと家から出ない

出会いがほしいといいつつ、平日は家と会社の往復。休日は家でゴロゴロしながら録りためた番組をみる……という生活では、いつまでたっても異性には出会えません。彼氏がほしいなら仕事のあとに友だちとどこかに飲みに行くとか、休日に飲み会に参加するとか、出会いの場に足を運びましょう。

家にこもってばっかりでは、恋はみつかりません。出不精の自覚がある人は、なるべく外に出る努力をしましょう。

【特徴3】ガード固すぎ

彼氏がほしいと言っているのに、男子が近づきにくいオーラを放っていては恋のチャンスも逃します。

ガードが堅いのは大事ですが、固すぎると男子も「口説くの大変そう……」とあきらめてしまうかも。ほどよく隙のある女でないと、男子も近寄ってきません。

また誘ってもノリが悪いと男子も誘ってこないかも。ほどよくフットワークも軽くしましょう。

【特徴4】なんでも自分でできる

なんでも自分でできる女子は男子に頼ることもないですよね? でも男子はやっぱり女子に頼られたい生き物。「パソコンわからなくて~」とか「これ教えてほしいの~」と言われると男子としてのプライドがくすぐられるので、まったく頼られないよりも恋にも発展しやすいのです。

なんでもできる女子はカッコいいけど、男子が寄りつかないので、彼氏がほしいなら少しくらいできない女子を演じてみるのもいいかも。

彼氏がほしいけどなかなかできない、という女子は、「なにかしらに問題があるのかも?」と考えてなおすべきところを見つける必要があります。もし上記をコンプリートしてしまっているのなら、少しずつでも改善しないといつまでたっても彼氏ができないかも……。