1. トップ
  2. レシピ
  3. フルーツを食べればいい!?おいしい食生活で「むくみ」が解消される理由

フルーツを食べればいい!?おいしい食生活で「むくみ」が解消される理由

  • 2016.8.20
  • 10529 views

女性の大敵である「むくみ」は、ちょっと食生活に気を配ることで解消できちゃうんです!1日ヒールをはいていると帰る頃にはもうパンパン・・・なんてことを経験したことのある女性は多いでしょう。

そんな人におすすめのむくみ解消食材、食事をお教えします。これで明日からむくみ知らずの生活が送れますよ!

■「むくみ」の原因

まず、「むくみ」の原因をしっかりと把握しておきましょう。むくみは、体内の水分が異常に体の一部にとどこおることで、肌が張ってしまう現象をいいますしま。通常はリンパや血液がスラスラと流れていますが、血行不良が原因で動きが鈍くなって水分が溜まると、その部分がむくんでしまいます。

本来は足の筋肉がポンプの役割を果たすのですが、運動不足や冷え性によりリンパの流れが悪くなります。また塩分や水分のとりすぎもむくみの原因で、体内の塩分濃度が高くなることで、濃度をさげようとして水分を溜め込んでしまうのです。

■カリウムの摂取がカギ

水分が溜まってできてしまうむくみには、水分バランスを調整して、体内の水分量をととのえてくれる「カリウム」が効きます。

カリウムは、体内の余分な塩分も排出してくれる効果があります。カリウムを豊富に含んだ食べ物を摂取するだけで、むくみの解消につながるのです。

■フルーツにはカリウムが豊富!

切って食べるだけと手軽に摂取できるフルーツの中には、カリウムが多く含まれているものが豊富にあります。

多い順から、バナナ、メロン、キウイ、ざくろ、さくらんぼ、みかん、桃、いちごと、さっぱりとおいしく食べられるものばかりですよね。朝食や食後のデザート、3時のおやつとして、すぐに始められるむくみ解消法です。

■むくみ解消につながるその他の食べ物

フルーツの他にも野菜、芋類、豆類、海藻類などにカリウムは豊富に含まれています。野菜でおすすめなのは、ほうれん草や春菊、かぼちゃ、ごぼう、人参、トマト。普段の食卓でよく見かける食材ですよね。

サイドメニューとして納豆や冷ややっこをつけたり、おみそ汁にわかめを入れたりすると取り入れやすいでしょう。トマトや人参、ほうれん草に関しては、ジュースにして飲み物にすると摂取しやすいですよ!

■食生活に気をつかおう!

むくみ解消の食材と食事についてご紹介しましたが、いかがでしたか?食生活に少し気をつかうだけなので、負担なくすぐにはじめられそうですよね。ぜひためしてみてください!(細野葵/ライター)

(ハウコレ編集部)