1. トップ
  2. スキンケア
  3. 一生ものの”小顔”が手に入る?!「舌」を鍛えて確実に小顔を実現する方法!

一生ものの”小顔”が手に入る?!「舌」を鍛えて確実に小顔を実現する方法!

  • 2016.8.20
  • 16970 views

日本人は顔の温度が低く浮腫みやすい

undefined

欧米人に比べて顔が大きいと思われている日本人。

日本語は他の国の言葉に比べて舌をあまり使っていないそうです。

そして欧米人は表情も豊かで笑顔ひとつでも口元を大きく動かしています。この違いが顔の大きい小さいに関わっています。

骨格も大事ですが、まず日本人は顔が非常に浮腫みやすいです。

その証拠に、普段、一重まぶたですが浮腫みが取れることでパッチリ二重になる人も多くいるんです。

舌を鍛えることによって表情筋を刺激すると顔の温度が上昇し、血行とリンパの流れが良くなります。続けていくと、日に日に顔がスッキリしてきますよ!

舌の運動

undefined

思いっきり舌を出してみましょう。そこで舌先を上に向けたり下に向けて下さい。

舌の根本が疲れるようにしっかりと上下動かしてみましょう。その後は左右に動かす。疲れるまでやってみて下さい。

普段、舌を使っていない人は1~2分ほどで舌の根本が痛くなり疲れてくると思います。

無理をせず毎日少しずつ出来る量を増やしていきましょう。

undefined

さらに、上を向いて同じことをすると顎のお肉に効果があります。舌の根本と顎は近い距離にあるので効きます。

二重顎でお悩みの方は試してみて下さい。顎がスッキリすると小顔に見えるだけじゃなく、とても若々しく見えます。

年齢より若く見える方は顎がスッキリしている人が多いんです。

普段、舌は上顎にくっ付けておく

undefined

いつも舌は、どこにありますか?無意識とは思いますが下の歯列の中に収めている方は要注意です。

舌を上顎に付けておくと鼻呼吸しやすくなります。

鼻で呼吸をせずに口で呼吸をしている人は顔の筋肉や口元が歪みやすく、大顔に見えます。もちろん無駄な脂肪も付きやすくなります。

舌を上顎に付けておくだけで面長だった顔の形が変わった人もいるくらい、この舌の位置というのは重要なんです。

最初のうちは意識しながら上顎に付けておかないといけないと思いますが、1週間ほどで無意識に舌の位置が上顎に付く人も多いみたいです。

小顔になる以外の嬉しい効果

undefined

出典:

We Heart itより

舌の運動、舌を上顎に付けると以下のような効果がありますよ。

・滑舌が良くなる ・免疫力がアップする ・鼻呼吸にすることと唾液の量が増えることで口臭が減る ・良質の睡眠が取れるようになる ・血行促進により肌の色が良くなる ・集中力がアップする ・記憶力もアップする ・認知症の予防

などなど、多くの効果も期待できます。舌というのは、これほどまでに体に重大な影響を与えます。
舌の運動をさぼっているともったいないですね!

undefined

出典:

We Heart itより

今すぐに手軽に始められる小顔になれる方法です。小顔を望んでいなくてメリットはたくさんあります。
今では舌を鍛える「舌ヨガ」と言うものもあるそうです。舌は奥が深い・・・。
記事を読んだかたは試してみて下さい!