1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性との“勝負前”、こっそりガードルを脱いだことがある女性が4割もいた!

男性との“勝負前”、こっそりガードルを脱いだことがある女性が4割もいた!

  • 2016.8.19
  • 12402 views

『ワコール』による調査によると、20~40代の男性600人のうち、約9割の男性が「女性の“ヒップラインがわかる服装”が好き」ということがわかりましたが、反面、女性側の意見としては、「体型に自信がないから」などの理由で、「ヒップラインがわかる服装は苦手」と回答した方が約7割という結果でした。

ヒップラインがわかる服を、手っ取り早く美しく着られる対策として挙げれるのが、「ガードルなどの下着をはくこと」。だけど、周りの20代前半女子たちからは、「ガードルって、おばさんがはくイメージ」という声が……。

 

みなさんも、そんなイメージですか?


ヒップラインが美しい女性には、やっぱり憧れますよね。

『ワコール』の調査では、「絶対に知られたくない」(22%)と「できれば知られたくない」(37.5%)を合わせると、約6割の女性が「ガードル着用を男性に知られなくない」と思っているようす。“おばさんがはくイメージ”だからというわけではありませんが、はいていることを周囲に知られたくないのが乙女心みたいです。

 

Q.ガードルをはいているのを身近な男性に知られることについてどう思いますか?

(N=600/女性)

 

普段から知られたくないのですから、「デート」のときははなおさらです。

実際、デートでガードルをはいたことがある女性(171人)に、「デート中、その後の“勝負”に備えて、はいていたガードルを脱いだことはありますか?」と聞いてみると、「よくある」(11.1%)と「たまにある」(34.5%)を合わせて、

45.6%の女性が“勝負前”にこっそりガードルを脱いだ経験あり!

 

Q.デート中、その後の勝負に備えて、はいていたガードルをこっそり脱いだことはありますか?

(N=171/女性)

 

ガードルを脱いだ後、替えの下着を持っていたのか、途中で買ったのかというのは気になりますが、やはり女性は、男性の前でガードル姿になるのは、ちょっと抵抗があるのかもしれませんね。

でも安心してください。女性のガードルに、男性はかなりの理解を示してくれているんです。男性側の意見を聞くと、「女性が美しさを追求するためならいいと思う」、「身だしなみとして着用しているのはいいと思う」など、好意的な意見が多数。これでふいに訪れた“勝負”のチャンスも逃さずにすむ、かも。

自分の後ろ姿をあまり見たことがないという女性のみなさん。ひとまず今夜、お風呂上りに鏡の前に立って現状確認してみては?(さとうのりこ)

情報提供元:「女性のファッション・ヒップラインに関する男女の意識調査」ワコール調べ/20~40代の男女(計1,200人)