1. トップ
  2. ファッション
  3. マノロ ブラニク日本初のショップインショップを東京・松屋銀座にオープン、新宿・大阪には常設コーナーも

マノロ ブラニク日本初のショップインショップを東京・松屋銀座にオープン、新宿・大阪には常設コーナーも

  • 2016.8.18
  • 1574 views

シューズブランドマノロ ブラニク(Manolo Blahnik)が日本初のショップインショップを東京・松屋銀座にオープン。オープン日は、2016年8月26日(金)。

マノロ ブラニクは、世界的に有名なイギリスのシューズブランド。デザイナーはマノロ・ブラニク本人が担当しており、彼が創り出す精巧なイラストから表現されるヒールは、他では見ることができないラグジュアリーな世界観を生み出している。

日本初のショップインショップを構えるのは東京の松屋銀座 2F。同時期に、大阪の阪急うめだ本店にも、常設のコーナーとして展開が始まる。また、8月24日(水)からは、伊勢丹新宿店 2F プロモーションスペースで、期間限定ストアを2週間オープン。その後は、2Fのシューズエリアでアイテムの取り扱いがスタート。

各ショップでは定番シリーズをはじめ、2016年秋冬の新作を幅広くラインナップ。16年秋冬シーズンは2つのテーマで構成されている。1つはアート。パブロ・ピカソの彫刻、カジミール・マレーヴィチの抽象絵画にインスパイアされた、カラフルでプレイフルなコレクションだ。もう1つテーマはイヌイット。矢のような三角モチーフ、シープスキンのライニングなど先住民族特有のディテールをマノロ ブラニクらしいモダンなスタイルに落し込んでいる。

本展開に際して、銀座松屋、阪急うめだ本店、伊勢丹新宿店では、マノロ ブラニクのシューズ・バッグの購入者に、先着で“サイン入りドローイングカード”がプレゼントされる。数に限りがあるので、気になる人は早めに足を運んでみて。

【概要】
■マノロ ブラニク 松屋銀座店
オープン日:2016年8月26日(金)
住所:東京都中央区 銀座3−6−1 松屋銀座 2F
TEL:03-6263-0853

【問い合わせ先】
ブルーベル・ジャパン(ファッション事業本部)
TEL:03-5413-1050