1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. プラバンで驚きのクオリティ!針いらずのオリジナルロゼットの作り方|by ARCH DAYS編集部

プラバンで驚きのクオリティ!針いらずのオリジナルロゼットの作り方|by ARCH DAYS編集部

  • 2016.8.18
  • 5830 views

ロゼットは今やパーティーの必需品!

結婚パーティーのキーアイテムとしてよく見かけるようになったロゼット。糸と針やくるみボタン等の材料をそろえなくても、プラバンを使えばとっても簡単に、高級感のあるロゼットを作ることができちゃうんです。

 

プラバンで作るオリジナルロゼット作り方 

用意するもの

・プラバン(今回は透明のものを使用)
・見本になる紙
・はさみ
・グルーガン
・油性ペン
・白のマニキュア
・お好きな色のリボン
・安全ピン
・オーブントースター

 

 

作り方

①プラバンにうつすための見本を作ります。手書きでも画像をダウンロードしてもOK!プラバンは熱すると1/5くらいのサイズに縮むので、大きめに作ってください。今回は直径13cmのものが約5cmに縮みました。

(※下記画像は海外の「Angie Makes」というサイトよりフラワーリースの画像をダウンロードして作成しました。)

 

②見本の上にプラ板を置いて油性ペンで書きうつしていきます。

 

③書きうつし終わったら塗り残しがないか見本と見比べて確認します。

 

④はさみで切り取ります。 

 

⑤プラバンの説明書にそってトースターで熱します。硬く小さくなりました!

 

⑥プラバンのうらを白のマニキュアで塗ります。

 

 

⑦乾いたら、プラバンのうらに適当な長さに切ったリボンと安全ピンをグルーガンでつけてできあがり!

 

 

オリジナルデザインだから、ギフトにもぴったり!

プラバンなので好きな大きさやかたちのものを手書きでデザインでき、とっても簡単!プレゼントとしても喜ばれそうですね。作る工程もとても楽しいのでぜひ挑戦してみてください。