1. トップ
  2. スキンケア
  3. 美白を守りぬくのが女の使命!夏の大敵・紫外線を防ぐマストアイテム

美白を守りぬくのが女の使命!夏の大敵・紫外線を防ぐマストアイテム

  • 2016.8.18
  • 3281 views

じりじりと照りつける太陽・・・紫外線の強い夏、真っ盛りです。せっかくていねいなケアで美白を保ってきたのに、この夏でまたお肌が逆戻りしてしまうことだけは避けたいですよね。

万全の紫外線対策のための、マストアイテムを厳選してご紹介します。

■■完全遮光の日がさ

日がさは日焼け対策の定番ですよね。最近では高性能でおしゃれなものがそろっています。

ポイントは、完全遮光の日がさを選ぶこと。販売しているメーカーも限られていますし、価格も一般的な日がさより高価ですが、3層構造の生地で紫外線、赤外線、可視光線を100%カットしてくれます。また断熱効果が高いのも、暑い夏にはうれしいですね。

暑さに弱い方、絶対に日焼けしたくない方にはおすすめです!日射しが透けてこない分、まぶしくないので目にもやさしいです。

■■SPF値の高すぎない日焼け止め

紫外線対策のマストアイテムである日焼け止めを購入するときは、通常はSPF値(紫外線防御指数)が高いものを選ぶと思います。しかし、数値が高いということは、肌への負担も大きく刺激も強いため、肌が弱い方には、SPF値が低いものをおすすめします。数値が低いから日焼け止めの効果がないということではありません。日焼け止めはこまめに塗り直せば、紫外線対策が十分に可能です。

日焼け止めは、塗ってから落とすまでずっと効果が続くわけではありません。SPFの値“1”に対して日焼け防止効果は20分とされています。SPF20であれば約120分の効果を期待できる計算になります。

しかし、汗などの影響もあり、その数値としての効果がずっと続くわけではありませんので、外出時などは2、3時間おきに塗り直しましょう。

■■UVカットアームカバー

アームカバーも絶対に日焼けしたくない方の定番商品です。選ぶときのポイントは、UVカット機能があるもの、そして通気性のあるコットン素材のものです。

レースやシルクも販売されていますが、レースは紫外線を完全にカットすることはできませんし、シルクは通気性がよいとはいえません。また、黒色のアームカバーは光を吸収しますので、真夏は避けたほうがよいでしょう。

腕は日がさで隠せない部分ですから、アームカバーはマストアイテムといえるでしょう。また、冷房対策にもなる便利アイテムですね。

■■UVカット加工のカーテン

室内のUVカットとして手軽に取り入れられるものが、UVカット加工のカーテンです。遮光カーテンであれば、完全に日光をシャットアウトできるため、紫外線もかなりカットできますが、日中にカーテンを閉めたら室内が暗くなってしまいますよね。

部屋の明るさを維持するには、レースのUVカットカーテンが適していますが、レースではすべての紫外線をカットすることはできません。メリット・デメリットを考慮して、生活スタイルに適したものを選びましょう!

またカーテンにこだわりのある方にはUVカットフィルムもおすすめです。窓に貼ることで紫外線の侵入を手軽に防ぐことができます。ものによりますが、紫外線を99%カットでき、透明度の高いものもあるので、部屋の明るさを維持しながら紫外線を防げますよ。

■■20代から日焼け対策を万全に!

美白を守りぬくためのマストアイテムをご紹介しました。紫外線は美肌の大敵です。まだ20代だからと油断しないで、将来の美肌のためにもしっかりと紫外線対策をしておきましょう。(flexible/ライター)

(ハウコレ編集部)