1. トップ
  2. 恋愛
  3. スクリレックス&リック・ロスのタッグ曲などを使用 『スーサイド・スクワッド』特別映像公開へ

スクリレックス&リック・ロスのタッグ曲などを使用 『スーサイド・スクワッド』特別映像公開へ

  • 2016.8.17
  • 845 views

9月10日に公開される『スーサイド・スクワッド』より、サントラ入り特別映像が公開された。

本作は、バットマンやスーパーマンらDCコミックスのヒーローたちによって投獄された悪党たちが活躍するアクション・エンターテインメント。世界崩壊の危機に服役中の悪党たちによって結成された特殊部隊“スーサイド・スクワッド”が、政府からの任務に挑む模様を描く。『フューリー』のデヴィッド・エアー監督がメガホンを取り、キャストには『メン・イン・ブラック』のウィル・スミス、『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャレッド・レト、『ターザン:REBORN』のマーゴット・ロビー、『ロボコップ』のジョエル・キナマン、『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』のヴィオラ・デイヴィス、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のジェイ・コートニー、『PAN ネバーランド、夢のはじまり』のカーラ・デルヴィーニュらが名を連ねる。

このたび公開されたのは、トゥエンティ・ワン・パイロッツ、スクリレックス、リック・ロスらが参加したサントラを使用した特別映像。映像は、トゥエンティ・ワン・パイロッツの新曲「ヒーサンズ」とともに、スーサイド・スクワッドの面々がバーで酒を飲み交わすシーンからスタートする。映像の中盤からは、スクリレックスとリック・ロスのタッグ曲「パープル・ランボルギーニ」にあわせてスーサイド・スクワッドのアクションが披露されていく。

エアー監督は、「魅力的な音楽と映画が組み合わさることによって、映画そのものを別のレベルに上げてくれた。そんな魔法が起こっている。僕は音楽好きな人もがっかりさせないように曲を選んでいるよ」と、音楽の重要さに言及している。(リアルサウンド編集部)