1. トップ
  2. 恋愛
  3. 現実は違う!?独女が持っている間違った「結婚のイメージ」

現実は違う!?独女が持っている間違った「結婚のイメージ」

  • 2016.8.16
  • 32941 views

あなたは「結婚」にどんなイメージを持っていますか? 結婚は人生のゴールといった華やかなイメージをお持ちの方もいるかもしれません。毎日満たされているような生活が待っていると思っている方も少なからずはいるはずです。

そこで今回は独身女性が抱きがちな、間違った「結婚のイメージ」をご紹介します。結婚をしたら幸せになれると思っている人は、少し考え方を変えてみた方がいいかも。

■結婚すれば幸せになれる

「自分が不幸なのは独身のせい。だから、結婚すれば幸せになれる」と思ったら大間違い。結婚はあなたの生活を万事解決してくれるものではありません。現に、サイバードの調査によると、専業主婦の人では6割以上の人が「今の生活を変えたい」と不満を持っているそう。

結婚して幸せだと思いきや、「生活を変えたい」と思っている人がこんなにいるなんて……。どうやら、結婚=絶対幸せ、というわけではなさそうです。

■ずっとラブラブでいられる

一般的に言われている「男女のトキメキはもって3年」という悲しき事実をご存知でしょうか。どんなにラブラブなカップルでも、時間がたてば「家族」になってしまい、恋愛感情は薄れてしまうのだとか。

年を取っても「行ってらっしゃいのチュー」をする夫婦は、今や都市伝説。ずっとドキドキしていたいなら、独身を貫いて恋愛しまくるという選択もありかも。

■彼の浮気癖が治る

何回も彼に浮気をされる女性も中にはいるでしょう。しかし、「結婚して家族を持てば、彼が心を入れ替えてくれるはず」と思っていませんか。

残念ながら、男の浮気癖は一生治りません。ここ最近の芸能ニュースを見ていても明らかですし、アラサーならば1度や2度既婚者に誘われた経験があるはず。どうやら浮気癖は不治の病のようです。

■一生お金に困らない

「結婚さえすれば、お金に困らない」という考え方は、残念ながらこのご時世では甘い考えです。ご存知の通り、日本の平均収入は減少しており、今や女性にも経済力が求められる時代です。

周りの既婚者の話を聞けば、結婚生活にはなにかとお金がかかるようです。また、たとえリッチな旦那を見つけたとしても、彼がいつ病に倒れて仕事を追われるかわかりません。結婚しても油断しないようにしましょう。

いかがでしたか。「思ってたのと違う!」と嘆きたくなる人もいるかもしれません。

しかし、結婚したらそれが日常。あまり夢を持たないほうが、現実をうまく受け入れられるかもしれませんね。

(東 香名子)