1. トップ
  2. ファッション
  3. [Feminine]定番シャツを+1テクで最旬にアップデートする方法。by 清水奈緒美

[Feminine]定番シャツを+1テクで最旬にアップデートする方法。by 清水奈緒美

  • 2016.8.16
  • 4632 views

スタイリストのスタイル塾

フィガロおなじみのスタイリストが、スタイリングの極意を教える人気連載「スタイリストのスタイル講座」。第3回はシャツ好きの清水奈緒美さんが、私物の愛用シャツを+1テクで最旬スタイルにアップデート。プレッピー、レイヤード、フェミニンという3テーマに沿った最新のコーディネートを提案する。

Style 03:Feminine「シルエットが鍵になる、最新フェミニンルック。」

ミニマルやマニッシュなスタイルに少し飽きがきて、全体的にロマンティックやドラマティックなフェミニニティを感じることが多かった今季のランウェイ。一見、フォーマルな印象があるシャツですが、選ぶデザインやスタイリング次第でフェミニンに着ることもできるんです。


ゴールドのジップがアクセントになったノーカラーのシャツは、パリのマリ マロのもの。元々はシャツブランドではなかったんですけど、数シーズン前からシャツが大人気になって。他にはない進化形シャツが多いので、私も愛用しています。そのシャツにたっぷりめのザ・ロウのカシュクールニットを合わせて、ボトムにはニナ リッチのミモレ丈のフレアスカート。今季のマーク・ジェイコブスのランウェイのような、上下ともにフルボリュームが新鮮です。


上下ともにシックなアイテムだからこそ、ギリギリの線を狙わないとコンサバになってしまうので、小物は少しパンチの効いたものを。ピエール アルディのカラーブロックのクラッチや、ドリス ヴァン ノッテンの丸みを帯びたレオパード柄ヒールがポイントのストラップシューズを選びました。でもあえて薄い黒のストッキングを合わせて、ダサさのギリギリを狙うのが好きなんです。