1. トップ
  2. レシピ
  3. 夏バテ防止や疲労回復に! 「牛肉のピリ辛スープ」

夏バテ防止や疲労回復に! 「牛肉のピリ辛スープ」

  • 2016.8.15
  • 3173 views

夏バテや冷えからくる疲労やだるさには、やっぱり「肉」! なかでも、栄養価も高く、疲労回復に役立つビタミンB1や鉄分を含んだ牛肉は、適度に取り入れていきたいもの。

ピリ辛風味で具沢山のスープなら、暑さで食欲がないときでも食べやすく、メインのおかずの代わりにもなってくれます。

辛いのがお好きな方は、お好みでコチュジャンや唐辛子の量をプラスして。おいしく、しっかり食べて、夏の後半戦も乗り切っていきましょう!

■牛肉のピリ辛スープ

調理時間20分 202Kcal

レシピ制作:E・レシピ

<材料 4人分>

牛もも肉(薄切り) 150g

水煮ゼンマイ 150g

水煮タケノコ 1/4~1/2本(約60~80g)

ニラ 1束

ネギ(刻み) 大さじ6

<調味料>

酒 大さじ4

しょうゆ 大さじ1

コチュジャン 大さじ1.5

赤唐辛子(刻み) 1~2本分

水 800ml

塩 少々

ゴマ油 大さじ2

白ゴマ 小さじ1

<下準備>

・牛もも肉は細切りにする。

・水煮ゼンマイは水洗いして食べやすい長さに切る。

・水煮タケノコの根元は細切りに、先は薄切りにする。

・ニラは水洗いして根元を少し切り落とし、長さ3~4cmに切る。

<作り方>

1、鍋にゴマ油を中火で熱して水煮ゼンマイを炒め、牛もも肉、水煮タケノコを加え炒め、<調味料>を加え全体に炒め合わせる。

2、水を加え強火にして、煮立ってきたらアクを取り、ニラを加えて塩で味を調え、器に注ぎ分ける。刻みネギをのせ、炒り白ゴマを指先でつぶしながら振る。

冷凍ごはんを加えた雑炊や、春雨やフォーなどを入れたエスニックなアレンジも楽しめます。

(フジノアサコ)

元記事を読む