1. トップ
  2. レシピ
  3. すごい!”抗酸化作用”「リコピン」の6つの美容効果と簡単美味しい◎旬トマトレシピ

すごい!”抗酸化作用”「リコピン」の6つの美容効果と簡単美味しい◎旬トマトレシピ

  • 2016.8.15
  • 6254 views

リコピンの嬉しい美容効果

リコピンの抗酸化作用は、ビタミンEよりも10倍強いです。
ブラッドオレンジ、人参、アプリコット、スイカ等にも含まれています。
女性にとってどのような嬉しい美容効果があるのか、見てみましょう。

1.デトックス効果

旬のトマトを生で食べるとデトックス効果があります。
トマトジュースやトマトベースのソースも美容効果がありますよ。

2.抗酸化作用が強い

リコピンは老化を防ぎ、身体に働きかけます。
炎症予防、デトックス効果はビタミンEよりもはるかに強いです。
日光の赤外線によるダメージを防ぐこともでき、日焼け予防の効果があります。

3.血液や心臓の病気に効く

リコピンは、心臓疾患を患っている人の血管の働きを良くします。
また、血液循環を良くします。

4.前立腺の腫瘍を防ぐ

皮付きトマトを焼いて食べるダイエットをすると、ダイエットと同時に前立腺の腫瘍を防ぎ、炎症を抑える効果が上がるという結果が発表されました。
前立腺で悩む人は、1週間にトマト10個食べるとガンや腫瘍等のリスクを減らすことも分かっています。

5.美白効果

リコピンの抗酸化作用のおかげで肌が酸化するのを防ぎ、美白効果を発揮します。

6.シワに効く

リコピンをたくさんとると目の周りのシワが少なくなり肌の調子が整い、キメが細くなります。

簡単!美味しい旬トマトの「ガスパチョ」

トマトのおいしさをそのままいただける夏に爽やかですっきりとするレシピです。
リコピンもたっぷり摂れます!

材料(二人分)

トマト5つ、きゅうり1本、ニンジン1/2、玉ねぎ1/2、オリーブオイル大さじ4、塩適量

作り方

1.1分間沸騰させたお湯でトマトを煮て、冷たい水に入れ冷めたらたらトマトの皮をむきます。
2.きゅうりの皮をむき、タマネギ、きゅうり、にんじんをサイコロ状に切ります。
3.トマトとすべての野菜を一緒に入れてミキサーを2分かけて、オリーブオイルを加えます。
4.味見をして塩を加え冷蔵庫に入れて冷やして出来上がり!

健康にも良ことばかりのリコピン。
美容アイテムとしてぜひ摂りいれてみてくださいね。