1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「彼氏」と「旦那」は違う!結婚向きな男性と、彼氏向きな男性の違いとは

「彼氏」と「旦那」は違う!結婚向きな男性と、彼氏向きな男性の違いとは

  • 2016.8.15
  • 198446 views

今の彼氏、そのまま結婚して大丈夫ですか?次の彼氏は結婚向きの男性ですか?

結婚は長い年月を共に過ごすことになるので、最初の見極めがとっても重要。

数年後に後悔しないためにも、彼が「結婚向き」なのか「彼氏向き」なのかキチンと判断しておきましょう。

 

容姿と経済力

多少シビアなところですが、一番わかりやすい違いでいうと「容姿」と「経済力」ですよね。

彼氏にしたい男性の場合は容姿もかなり気になると思います。

また、たとえ相手が安定した収入が無かったり、貯金が無かったりしても自分に影響がないのでそこまで気にならないですよね。

でも結婚の場合は違います。旦那さんは一家の大黒柱になります。

もしマイホームを購入する場合、ローンを組むなら間違いなく旦那さんの収入がある程度必要です。

収入が安定しないのであれば、あなたにその覚悟が必要かもしれません。

今の彼が定職についていなかったり、ついていたとしてもお金の使い方に問題がある場合は一歩引いて考えてみた方がいいかもしれません。

 

ドキドキと安心感

恋愛の場合はドキドキできるような関係ってとても理想的ですよね。

豪華なレストランに連れて行ってくれたり、サプライズをしてくれたり…とっても素敵だと思います。

毎日が刺激的だと飽きも来ないですよね。

でも、結婚の場合はどちらかというと「一緒に居て安心できるかどうか」「自然体の自分でいられるかどうか」が大切です。

だって、寝る時までメイクできないですよね?絶対にいつかは疲れていたり、気の抜けた表情や行動を見られてしまいます。

結婚の場合は何十年一緒に生活することになるので、刺激よりも安心が大切です。

 

○十年、一緒に居られる?

恋愛の場合は30年後の未来なんて多分、真剣に考えませんよね。

でも結婚の場合、一生を添い遂げることになります。

例えば30年間一緒に居て楽しめるのか、子供が産まれたら育児は一緒に助け合えるのか、何か万が一のことが起きたときに一緒に乗り越えていけるのか…長いスパンで考えてみることが大切です。

また、結婚すると両親も含めた家族ぐるみの関係になるので、彼とご両親の関係性や自分と彼のご両親とのかかわり方なども考える必要がありますね。

「チーム」となり一生を過ごす

結婚をすると、家族はチームとなります。

家事、育児、教育、介護、病気等様々なイベントをチーム一丸となって乗り越えていかなければなりません。

今の彼、もしくはこれから出会う彼はお互い尊重しあえる仲ですか?

本音でぶつかれて、自然体でいられますか?居られるのであれば、とても幸せな家庭が築けると思います。

そうでないならいつか後悔してしまう日が来るかも…。

ぜひ一度上記を参考にし、考えてみてくださいね。

(愛カツ編集部)