1. トップ
  2. メイク
  3. 使うモノよりコレが大事!!美肌に見えるファンデーションの”塗り方”

使うモノよりコレが大事!!美肌に見えるファンデーションの”塗り方”

  • 2016.8.15
  • 5989 views

1.頬やおでこは内から外へ

頬やおでこなど、面積の広いところは内から外へ向けて塗るようにしましょう。
すると自然に顔の中心にファンデーションが多くつき、外側は薄くなるため
顔に立体感が生まれます。

2.小鼻や毛穴は下から上へ

毛穴の目立つところに重ね塗りをする時や小鼻は、下から上に引き上げるように塗りましょう。
特に年齢からくる毛穴の開きは、皮膚のたるみが原因で涙型に広がっています。
それを持ち上げるように塗るのがポイントです。

3.目元は上からたたきこむ

クマを隠そうとファンデーションを目元に重ね塗りする時や、コンシーラーを使う時は、その箇所に叩き込むようにするのがポイントです。
下に伸ばすようにする方が多いですが、目の下の▽ゾーンまで広がってしまうとメイク全体が厚く見えてしまうし、目元のファンデーションの量が増えてしまいメイク崩れの原因に!

塗り方次第でファンデーションの仕上がりが確実に変化します。
使うモノにこだわるより、塗り方を意識してみましょう。