1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「やりすぎ」女性は要注意!恋愛が遠のく「完璧主義」

「やりすぎ」女性は要注意!恋愛が遠のく「完璧主義」

  • 2016.8.13
  • 57050 views

料理上手でなんでもプロ級にこなすのに何故かモテない。そんな女性、身近にいませんか?

ラグジュアリーやオシャレ、リア充な雰囲気に心躍る女性からみると、こんな美味しそうなプロ顔負けのご飯を作れる嫁なんて理想じゃないかと思ってしまいます。

けれど、女性目線と男性目線ではその評価が大きく分かれるのです。

 

◆プロの料理は家じゃなく外で食べたい

家ではそこまで畏まらず砕けた気分でいたいもの。「オシャレな盛り付けの食事をナイフとフォークを使ってワイン片手に楽しむ」最初は贅沢な気分になれても日常になれば疲れていきます。

特にある程度の所得がある男性にとって洒落た食事は日常茶飯事ですし、食べたいなら

お金を支払えばいくらでも楽しめます。

あり合わせの食事を冷蔵庫にあるものでさっと作って楽しむ、それくらいライトな方が日常ではバランスが良いのです。

 

◆出来すぎる女性は嫌厭される。

本当に出来る女性は自分のスキルの高さを隠すのが上手く控えめですが、中途半端に出来る女性はその能力をSNSなどで発信したがる傾向があります。同性からは「プロみたい」「理想の嫁だわ」と絶賛されるその投稿、よくよく見ると男性からのコメントは一切ない事が多いです。

異性からみると一種の自己顕示欲が垣間見れて嫌厭されてしまうようです。

 

◆そもそも完璧主義な女性は居心地が悪い

なんでもプロ級にこなしてしまう女性は完璧主義の傾向が強く、男性に対してのジャッジも厳しくなりがちです。

なまじ他の女性よりスキルが高いからこそ持ってしまうプライドが邪魔をします。

料理は出来るにこしたことないし、生きていく上で高いスキルはとても大切です。

ですが恋活という視点でみるとスキルが高すぎる女性は不利な傾向にあります。

見た目も中身も完璧を目指せば目指すほど異性を遠ざけてしまうものです。

仮に同性から絶賛されても結婚相手となるのは異性だということを忘れない事が大切ですね。

 

(三村愛/ライター)